過去の記事一覧

  • 由良の表具師羽山さんに文科大臣賞

     地域文化の振興に功績のあった個人、 団体をたたえる文部科学大臣表彰の本年度受賞者が決まり、 県内からは由良町里の表具師山直幸さん (81) ら2人が選ばれた。 山さんは、 戦後、 海南市の漆芸訓練所で漆芸や蒔絵の基本を…
  • 日高地方の秋祭り しんがりは寒川と宝神社

     日高川町寒川の寒川神社と市内湯川町財部の宝神社で3日、 日高地方ラストの秋祭りが行われた。  寒川神社は神事のあと、 お渡り行列がお旅所に向けて出発。 花幟を先頭に、 4人立ちの獅子や長刀振りなどが進んだ。 獅子舞は江…
  • 清川小の取り組み広がれ

     みなべ町の清川小学校では、児童たちが自分たちで地域の防災マップを作っている。一人一人が自宅周辺のゼンリン地図を持ち帰り、避難場所の位置や過去に冠水した道路、がけ崩れの危険がありそうな場所を、家族で話し合っている点が素晴…
  • 秋の褒章 日高地方は2氏に

     平成24年秋の褒章受章者が決まり、日高地方からは黄綬褒章で長年にわたり教科書供給業務に携わっている市内薗、山松文具代表の山本喜朗氏(71)、藍綬褒章で更生保護活動に尽力している日高川町小熊、保護司の鳥居忠氏(76)の2…
  • 南部小学校PTAに文科大臣表彰

    南部小学校PTAが、 本年度の優良PTA文部科学大臣表彰に選ばれた。 親子や保護者間の相互交流を図る体験活動を活発に行っていること、 ボランティア活動を積極的に実施していることなどが高い評価を受けた。 中心となって活動を…
  • 全国高校駅伝県予選 日高男女V奪還へ

    第63回男子・第24回女子全国高校駅伝競走大会県予選会は、4日に日高川町田尻の旧川中第一小学校周辺で開かれる。日高地方からはオープンを除き男子3チーム、女子1チームが出場するが、注目は昨年男女そろって準優勝だった日高勢。…
  • 熊楠が現代に伝えるもの

     先日、日高高校科学部有志の研究「高校生による南方熊楠の植物標本整理と現状調査」が、南方熊楠顕彰会の助成対象に選ばれた。  熊楠は、本県出身の著名人の中でも特に型破りな存在。若い頃の写真をみると濃い眉、大きな目、意思の強…
  • 美浜の空手家前田兄弟 そろってW杯出場

     NPO法人全世界空手道連盟新極真会など主催の第44回オープントーナメント全日本空手道選手権大会が27、28の両日、東京の国立代々木競技場第1体育館で開かれ、男子の部で和歌山支部御坊・田辺道場の前田優輝選手(21)=美浜…
  • 春高バレー県大会 日高男子がベスト4

     「春の高校バレー」として親しまれている全日本バレーボール高校選手権大会の県大会は、27日から29日まで紀北工業など4会場で開かれ、男子で日高が2年連続ベスト4と健闘した。  男子20チーム、女子27チームが来年1月の全…
  • 美浜町議会で中学生が一般質問

     美浜町議会で31日、松洋中学校の3年生が議員となって一般質問を行う子ども議会が開かれた。生徒たちは防災やいじめなど身近な問題に関して質問をぶつけ、森下誠史町長らが本物の本会議同様、中学生議員に対して丁寧に答弁。町内の工…

フォトニュース

  1. 来年秋は紀の国わかやま文化祭

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る