過去の記事一覧

  • 日高看護専門学校 4月にも着工

     市外五ケ町 (日高) 病院経営事務組合の臨時議会が16日にあり、 日高看護専門学校の新築工事請負契約に同意。 来年1月から旧診療管理棟を解体したあと、 病院敷地内で同校の施設本体工事がスタートすることになった。 約10…
  • 県薬物乱用防止ポスター 舩山さんが最優秀

     県の麻薬・覚せい剤乱用防止啓発ポスターコンクールの入賞者が発表され、 南部高校2年の舩山真央さん (みなべ町東神野川) が高校生の部で最優秀を獲得した。 少女の顔半分を頭蓋骨にして描き、 薬物に侵された状態を表現。 昨…
  • 県内市町村の23年度決算 歳出が増加

     県内30市町村の平成23年度決算がまとまった。一般会計等財政運営の悪化の度合いを示す実質赤字比率は、前年度に続き2年連続で全市町村が早期健全化基準をクリアしたものの、県全体で台風12号豪雨の災害復旧事業や物件費の歳出が…
  • 絆深まるドッグスポーツ

     かつて犬を飼っていた。めったにほえない犬で、臆病者なのにドライブ好き。座るポーズは右足があぐら。十年以上家族の一員としてともに暮らし思い出は尽きないが、散歩したり遊んだりとオーソドックスな触れ合い方だった。  アメリカ…
  • 衆院選和歌山3区 3人が出馬へ

     野田佳彦首相が14日の党首討論で16日に衆院解散を表明。 これを受けて政府・民主三役会議が衆院選の日程を12月4日公示、 16日投開票に決定した。 いまのところ和歌山3区では自民党現職の二階俊博 (73) =市内島・…
  • 紀南最終処分場 一部事務組合発足へ

     みなべ町など紀南地方11市町村から出る一般廃棄物と産業廃棄物の最終処分場の計画を進めている紀南の11市町村と県は14日に田辺市の西牟婁総合庁舎で会合を開き、 紀南広域廃棄物最終処分場整備協議会を設置した。  平成20年…
  • ウメ輪紋ウイルスに産地の英知を

     12年前の平成12年、みなべ町では梅の生育不良がピークだった。この年には町内で6万8000本が確認され、梅農家にとっては死活問題として大きくクローズアップ。県や大学などの研究機関が土壌、大気、病気などについて調査したが…
  • 県高校ホッケー 紀央館女子が2連覇

     県高校ホッケー新人大会が9日から11日までの3日間、日高町のマツゲンスポーツグラウンドで開かれ、女子の部で紀央館が見事2年連続4回目の優勝。12月22、23の両日に同所である全国高校選抜大会近畿地区予選への出場を決めた…
  • 県中学校新人野球で南部が準優勝

     県中学校新人野球大会 (県中学校体育連盟、 県軟式野球連盟主催)の決勝が紀の川市の貴志川スポーツ公園野球場で行われ、南部は緑丘(東牟婁)に0―3で敗れたものの、 準優勝と健闘した。 部員は12人と少ないが全員野球で挑み…
  • 高速料金所スタッフが救急救命学ぶ

     一般有料道路、湯浅御坊道路の川辺料金所で13日、料金収受業務などを担当するスタッフを対象とした初の救急救命訓練が行われた。同料金所は一日平均約3500台が乗降しており、近年は運転中に気分が悪くなって途中下車、駐車場での…

フォトニュース

  1. 来年秋は紀の国わかやま文化祭

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る