過去の記事一覧

  • いちかわ地所 サンファーム志賀予約受付け中 Ⅱ期 10月分譲開始予定

     いちかわ地所は、10月に分譲開始予定のサンファーム志賀 Ⅱ期の予約を受け付けています。全13区画となっており、残り11区画です。場所は日高町志賀。坪単価は、7万5000円から、建築条件なし。  通園・通学に便…
  • コロナ禍も大盛り上がり

     日高地方の秋の運動会が14日、日高川町の中津小学校を皮切りにスタートした。新型コロナの影響で種目減少、時間短縮の中も、グラウンドには子どもたちの元気な声が響いた。  中津小学校は中津中学校と合同で、船津野球場…
  • 苦いビールはなぜおいしい?

     筆者はビールが大好きで、毎日のように飲んでいる。仕事終わりの一口目は、なにものにもかえがたく、まさに至福のひとときを感じさせてくれる。しかし、子どもの頃に感じたビールの味はというと、「苦いだけで、甘みも味もない。なぜ、…
  • 日高広域消防 人命救助の大川さんに感謝状

     海で漂流する人らを助けたとして、日高広域消防本部は14日、人命救助功労の表彰を行い、みなべ町埴田の渡船業大川恵三さん(55)に感謝状を贈った。大川さんは、助けを求める連絡を聞くや現場に急行し、海に浮かんでいる男性(19…
  • 美浜で遺跡発掘調査の現地説明会

     美浜町の吉原遺跡発掘調査現地説明会が12日、吉原地内松原小学校の南東約260㍍、県道柏御坊線南隣の調査現場で行われた。地域住民ら54人が訪れ、弥生時代の土器や古墳時代の須恵器などの出土品、人間が暮らした痕跡などを見学し…
  • 高校ホッケー 紀央館男女がそろって近畿大会へ

    県高校ホッケー選手権大会(県高校体育連盟など主催)が11日から13日までの3日間、日高町荊木のマツゲンスポーツグラウンドで開かれ、女子の部で紀央館が2年ぶり13回目の優勝を決めた。男子も紀央館が準優勝と健闘し、男…
  • 木に興味を持ってもらいたい

     日本生命保険相互会社のグループ会社、ニッセイ緑の財団が11日、御坊市の湯川小学校に「樹木プレート」を寄贈した。  同財団では全国に約200カ所、県内では印南町川又などに「ニッセイの森」を持ち、森づくり活動を行…
  • バレーの植田元全日本監督 南部ジュニアを視察

     バレーボールの元男子日本代表監督で大阪商業大学バレー部総監督の植田辰哉氏(56)が12日、みなべ町の上南部小学校を訪れ、南部バレーボールスポーツ少年団の練習を視察した。植田氏は20年、30年先に日本バレーが世界のトップ…
  • 37プログラムの御博スタート

     日高地方の地域活性化イベント、御坊日高博覧会(通称おんぱく)2020が12日、開幕した。6年目を迎える今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予防対策を徹底しながら、27日まで37のプログラムを開催。初日から各プ…
  • 若野屋 敬老の日の贈り物に

     敬老の日のプレゼントは決まりましたか。若野屋では、プレゼントにぴったりな商品をたくさん用意しています。  寒暖差のあるこれからの季節に大活躍するカーディガンなどの羽織物やスカーフ、帽子、バッグを多数ラインナッ…

フォトニュース

  1. クエの恵みに感謝

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る