イベントを読み込み中

« すべてのイベント

ごぼうまちゼミ

2月 8 @ 12:00 AM - 3月 15 @ 12:00 AM

 商店主らが講師となって店の技術や知識を伝える第5回「ごぼうまちゼミ」(運営委員会主催)が2月8日から3月15日まで、御坊市を中心に周辺町の店舗で開催される。今回は過去最多となる35の楽しいゼミが開講。1日から申し込みを受け付ける。

 地元の店の人が講師のアットホームな手作り講座。プロの知識を生かして普段知ることのできない専門知識がゲットできる。まちゼミは少人数制でコミュニケーション豊かに楽しく学べ、全国的に多くの地域で開催。店のファンづくりに一役買っている。

 ごぼうまちゼミは「きれい」「健康」「つくる」「まなぶ」「たべる」のジャンルに分かれ、午後6時以降開講のナイトゼミも。希望者は受けたい講座の店へ直接電話で申し込まばよい。受講は無料。材料費がかかる講座もある。講座は次の通り(カッコ内は主催店舗)。

 ▽脂肪を溶かして削ぎ落とそう!!(綺麗屋紫音)▽「成人式」を最高の笑顔にする振袖の選び方(綺麗屋紫音)▽似合うメガネの選び方(ごぼうめがね)▽最新の美肌脱毛を体験しませんか?(セラピー&スクールTane.)▽自分で簡単♡セルフマツエク(nail&beauty♡LASH♡)▽美と健康を促す耳ツボジュエリー(next key)▽聞こえにくいってどういうこと??(ごぼうめがね)▽18分でカッコよく投げられる(日高東宝ボウル)▽巻き爪! 放置の危険性!(ネイルサロンala)▽目指せ温活、365日! 36・5度!(ロハスサロンANGEはなれ店)▽一日建物設計士(かわむら建築事務所)▽運気が上がる自分色ストラップを作ろう!!(ミラクルアイ)▽ジャムおじさんのふわふわシフォンケーキ教室(ボナペティヤナギヤ)▽水で点く防災LED(アイヱス㈱)▽親子で探検、ボウリングの裏側⁉(日高東宝ボウル)▽プロが教える! お仏壇のおそうじ講座(お仏壇の阪本)▽はじめてバレエ体験しよう♪ママも一緒OK(ティンクル☆キッズバレエ)▽パソコンで画像編集にチャレンジ!(㈱オックス)▽家にかかるお金の相談会・お茶会(㈱ライトスタッフ)▽後悔しないお葬式とは(ライフサロン メモリアル)▽眼の使い方を訓練すれば成績、運動能力UP⁉(ごぼうめがね)▽記者になってまちゼミを取材してみよう!(㈱日高新報社)▽始めてみましょう♪神棚のある生活(小竹八幡神社)▽メルカリでお片づけ(ごぼうめがね)▽釣りに行こう(ハングファイブ)▽円満相続(相続相談士)▽コップの重さは何グラム? 楽しい物理実験(ステップアップ塾)▽英語で歌ってみませんか?(ステップアップ塾)▽ABCから英単語(ステップアップ塾)▽まちゼミの始め方(ごぼうまちゼミ実行委員会)▽毎日の珈琲に満足していますか?(山中珈琲)▽焚火を楽しむカフェタイム(B―STYLE)▽初心者のためのお手頃ワイン講座(食堂プチ)▽非常用持ち出しリュックに何を入れようか?(NPO法人寺子屋)▽午後のティータイムにジャムおじさんの手作りお菓子(ボナペティヤナギヤ)

詳細

開始:
2月 8 @ 12:00 AM
終了:
3月 15 @ 12:00 AM

フォトニュース

  1. 基本イメージはこんな感じ

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 南部梅林

    2月 1 @ 12:00 AM - 3月 1 @ 12:00 AM
  2. ごぼうまちゼミ

    2月 8 @ 12:00 AM - 3月 15 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る