カテゴリー:由良町

  • ブランドミカン ゆら早生の出荷始まる

     由良町のJA紀州ゆら柑橘選果場で4日から、極早生のブランドミカン「ゆら早生」の選果、出荷作業がスタート。20日ごろをピークに11月初旬まで東京、大阪、福島などに出荷される。  7月下旬まで続いた梅雨の影響で、…
  • Go To 由良町キャンペーンスタート

     由良町観光協会(東宏美会長)は1日から、食事などを割引価格で販売するキャンペーン「Go To 由良町」をスタートさせた。  新型コロナの影響で毎年開催している釣り大会やウォーキングイベントが中止となり、代わりのイ…
  • 由良町がコロナで地元住民向け宿泊クーポン販売

     由良町は1日から、町内の旅館や民宿で利用できるプレミアム食事付宿泊券「ステイYURAクーポン」の販売を始めた。対象は町内在住・在勤者で、町は「地元の旅館の良さや料理のおいしさを知ってもらい、町外の人に発信してほしい」と…
  • 由良町で教育の在り方考える地区懇スタート

     由良町の小学校の統合について住民から意見を聞く町教育委員会主催の地区懇談会が28日、衣奈小学校体育館で開かれ、保護者や地域住民ら22人が参加した。  昨年7月に実施した教育環境に関するアンケートによると、保護…
  • 各地で彼岸花

     19日は彼岸の入り。日高地方の各地で、秋の花として知られる彼岸花が咲き始めた。  由良町門前の興国寺周辺でも田んぼの畦道に沿って、鮮やかに真っ赤な花が咲いている。  地元の農家の女性は「最近は異常気…
  • 日高地方のカナダ移民 4人が第1次大戦で出征

     1914年(大正3)6月から約4年半にわたり、ヨーロッパを主戦場に繰り広げられた第1次世界大戦では、イギリスの自治領カナダも連合国陣営としてフランスに軍を派遣。当時、カナダBC州のバンクーバーには多くの日系移民が住んで…
  • 山名由良町長 中学校のキャリア学習で講演

     由良中学校(山名將和校長)で27日、町内の人や出身者から話を聞き、生徒が生まれ育った町を見つめ直して理解する機会を得るためのキャリア学習が行われ、山名実町長が3年生23人に「町行政」をテーマに話をした。  山…
  • 由良の鉄塔がカードに

     由良町三尾川にある送電線の鉄塔「阿南紀北直流幹線No.11」が、関西電力送配電株式会社(大阪市)管内にある約3万2000基の中から特徴のある鉄塔4基のうちの1基に選ばれ、同社が「鉄塔カード」として作成した。カードの表面…
  • 由良の興国寺で伝統の灯籠焼き

     由良町門前の臨済宗鷲峰山興国寺で15日夜、鎌倉時代の開山以来約750年間続く精霊送りの伝統行事、灯籠(とうろう)焼きが行われた。  「火祭り」とも呼ばれる盂蘭(うら)盆の行事。先祖の鎮魂のほか、豊作祈願や成人…
  • 由良の特産アカモクを動画でPR

     日高地方の1市6町で構成する日高広域観光振興協議会(金﨑昭仁会長)はひだかブランドのPRとして、動画「紀州あかもく編」を制作。7日からユーチューブで公開を始めた。  ひだかブランドは昨年6月、日高地方発祥の特産品…

フォトニュース

  1. 自転車の鍵かけ忘れずに!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る