カテゴリー:スポーツ

  • 24年度普通交付税 県内市町村に1094億円

     地方自治体の財源不足を補う平成24年度の地方交付税(普通交付税)の配分先と金額が決定した。和歌山県は、県に前年度比1・3%増の1648億7408万1000円、30市町村に0・3%減の総額1096億9359万9000円が…
  • 県下ジュニア新体操選手権 みなべクラブ勢活躍

     第17回県下ジュニア新体操選手権大会が県立体育館で開かれ、 団体の部でみなべ新体操クラブが優勝を飾った。 個人種目でも上位を独占し、 中学生の部で田中冴選手 (清川中3年)、 小学生の部で平百々選手 (南部小6年) が…
  • 夏の高校野球和歌山大会  日高が2年ぶりベスト8

     第94回全国高校野球選手権和歌山大会9日目の22日は3回戦3試合があり、第3試合の日高は高野山に快勝。2年ぶりのベスト8進出を果たした。日高は3回、相手のミスと2本の適時打でそつなく大量5点を奪って試合の主導権をがっち…
  • 南部は悔しい逆転負け

    智弁和歌山 012002000-5 004000000-4 南部  大会9日目は第1試合で南部が8連覇を狙う智弁和歌山と対戦したが、5回までリードを奪うも悔しい逆転負けを喫した。  南部は3回、酒田の右前打、打撃妨害、四…
  • 名古屋場所 木村山が勝ち越し

     大相撲名古屋場所13日目の20日、東十両3枚目の木村山(29)=春日野、東洋大=が、8勝目を挙げ、3場所連続の勝ち越しを決めた。  4連勝のあと9日目から黒星が続いていたが、12日目に連敗を3で止めると、13日目は千代…
  • 中学生野球 Ⅲアローズ4選手が沖縄遠征

     大阪府内にある中学生軟式野球のクラブチームを中心に組織されている「リーグ大阪」の第17回沖縄遠征に、地元の和歌山Ⅲ(スリー)アローズから4選手が参加する。23日に出発、27日までの5日間、現地で強豪チームと20試合程度…
  • 夏の高校野球和歌山大会 南部も3回戦へ

     第94回全国高校野球選手権和歌山大会6日目の18日は2回戦3試合が行われ、第2試合の南部は新翔に快勝。初戦突破を決めた。南部は11安打と打線が爆発し、先制、中押し、だめ押しと着実に加点。投げてはエース・畑木が7安打に抑…
  • 夏の高校野球和歌山大会 日高が3回戦へ

     第94回全国高校野球選手権和歌山大会は4日目の16日、2回戦3試合があり、第3試合は日高と和高専の地元対決。日高は2年生主砲の阪口が4打数4安打4打点と大暴れし、両軍合わせて24安打、13得点の乱打戦を辛くも制した。和…
  • 紀央館、日高中津は初戦突破ならず

     大会3日目の15日は1回戦1試合と2回戦3試合で熱戦。第2試合の2回戦に地元5校の先陣を切って登場した日高中津はシードの那賀に惜しくも敗れ、初戦突破はならなかった。5日目の17日は第1試合の2回戦で22年ぶりシードの紀…
  • 夏の高校野球和歌山大会  南部龍神初戦で涙

    初芝橋本 010000001-2 000000000-0 南部龍神  第94回全国高校野球選手権和歌山大会2日目の14日、 1回戦が行われ、 第1試合の南部龍神は初芝橋本に完封負けを喫した。  南部龍神は1回1死から柳瀬…

フォトニュース

  1. ぜひ皆さんで食べてください

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…
  2. B29へ決死の体当たり 欧州で第2次世界大戦が始まったのを受け、米軍は1939年(昭和14)11月…
  3. 3月17日の神戸大空襲に遭遇 アニメ映画化された野坂昭如の小説「火垂るの墓」、手塚治虫の「アド…
  4. 大阪空襲の直前に帰郷 印南町山口に生まれ、現在は美浜町吉原(新浜)に住む芝﨑シヅヱさん。父五郎右衛…
  5. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る