カテゴリー:スポーツ

  • 夏場所 御坊出身の2力士好調

     大相撲夏場所7日目の12日、地元御坊市出身で西三段目31枚目の栃ノ島(25)=春日野、箕島高=が4勝目を挙げ、2場所連続の勝ち越しを決めた。  土つかずの3連勝で迎えた白虎との取組は、引き落としで勝ち星を挙げた。残り3…
  • ボーイズリーグ岡山大会でタイガース優勝

     レギュラーの部には関西や中国地方の強豪19チームが参加し、トーナメントで争った。2回戦から登場の御坊タイガースは神戸北神ボーイズと対戦。12安打8得点、投げてはエース富山ら3人の継投で無失点に抑え、8―0で5回コールド…
  • 日高川旗争奪少年野球 内原が優勝

     日高川町少年野球連絡協議会主催の第7回日高川旗争奪招待少年野球大会は3日から5日までの3日間、川辺若者広場などで行われ、27チームが熱戦を展開した。決勝は、内原が初回に4点を先制し4回に1点を追加、守っては3投手の無安…
  • 体操の田中きょうだい 小宮理事長も大喜び

     和歌山出身の体操の田中3きょうだいが日本体操史上初の3人そろっての五輪出場を決め、 地元の体操関係者やファンが喜びに沸き返っている。  県と近畿の両体操協会理事長を務め、 3人を幼いころから見てきた小宮清さん (70)…
  • 日高地方陸上選手権 清流中の2君に塩路賞

     第54回日高地方陸上競技選手権大会は28日、南山陸上競技場で開かれ、中学生、高校・一般の男女4部門、計40種目に約330人が参加して熱戦を展開した。各種目で昨年度の県ランキングトップクラスに匹敵する好記録をマークした選…
  • 近畿高校野球1次予選 紀央館が4強入り

     春季近畿地区高校野球大会県1次予選は30日、県内2会場で準々決勝4試合が行われ、千里ヶ丘球場の第2試合では紀央館が延長11回の末に耐久に逆転勝ちをおさめ、県2次予選進出を決めるとともに第94回全国高校野球選手権和歌山大…
  • 近畿トランポリン大会 中津クラブが優勝

     2012近畿トランポリン・シャトル競技大会(近畿トランポリン連絡協議会主催)は22日、奈良県川西町の中央体育館で開かれ、府県代表の部で日高川町の中津トランポリンクラブのメンバーからなる県代表チームが2年連続4回目の優勝…
  • 大阪学生バド選手権 宮下さんが2連覇

     大阪学生バドミントン選手権大会が11日から18日まで東淀川体育館などで開かれ、由良町衣奈出身で関西大学4年の宮下渚紗さんが、女子シングルスで2年連続の優勝に輝いた。5試合すべてストレート勝ちと圧倒的な強さを見せつけ、団…
  • 中京学院大女子陸上部監督に浜野さん

     実業団駅伝で活躍してきた浜野健選手(37)=由良町吹井出身=が3月末でトヨタ自動車を退社し、5月1日に岐阜県の中京学院大学女子陸上部監督に就任する。  トヨタ陸上長距離部に15年在籍し、「ニューイヤー駅伝」の愛称で親し…
  • 日高新報杯Jrバレー 南部が6年連続優勝

     日高郡市ジュニアバレーボール連盟主催、 本社協賛の第12回日高新報杯兼第35回春季大会が15日に市立体育館など2会場で開催され、 17チームが参加して熱戦を繰り広げた。 新年度になって初めての公式戦。 南部Aが3月の県…

フォトニュース

  1. 御坊・日高のために頑張ります!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る