カテゴリー:スポーツ

  • きのくに信金杯サッカー U12は美浜制す

     第18回きのくに信用金庫杯少年サッカー大会が21、22の2日間、御坊小学校グランドで開催され、U―12(12歳以下)は美浜、U―10(10歳以下)はアミザージがそれぞれ優勝を飾った。美浜は予選と決勝リーグの全4試合で1…
  • 24年度普通交付税 県内市町村に1094億円

     地方自治体の財源不足を補う平成24年度の地方交付税(普通交付税)の配分先と金額が決定した。和歌山県は、県に前年度比1・3%増の1648億7408万1000円、30市町村に0・3%減の総額1096億9359万9000円が…
  • 県下ジュニア新体操選手権 みなべクラブ勢活躍

     第17回県下ジュニア新体操選手権大会が県立体育館で開かれ、 団体の部でみなべ新体操クラブが優勝を飾った。 個人種目でも上位を独占し、 中学生の部で田中冴選手 (清川中3年)、 小学生の部で平百々選手 (南部小6年) が…
  • 夏の高校野球和歌山大会  日高が2年ぶりベスト8

     第94回全国高校野球選手権和歌山大会9日目の22日は3回戦3試合があり、第3試合の日高は高野山に快勝。2年ぶりのベスト8進出を果たした。日高は3回、相手のミスと2本の適時打でそつなく大量5点を奪って試合の主導権をがっち…
  • 南部は悔しい逆転負け

    智弁和歌山 012002000-5 004000000-4 南部  大会9日目は第1試合で南部が8連覇を狙う智弁和歌山と対戦したが、5回までリードを奪うも悔しい逆転負けを喫した。  南部は3回、酒田の右前打、打撃妨害、四…
  • 名古屋場所 木村山が勝ち越し

     大相撲名古屋場所13日目の20日、東十両3枚目の木村山(29)=春日野、東洋大=が、8勝目を挙げ、3場所連続の勝ち越しを決めた。  4連勝のあと9日目から黒星が続いていたが、12日目に連敗を3で止めると、13日目は千代…
  • 中学生野球 Ⅲアローズ4選手が沖縄遠征

     大阪府内にある中学生軟式野球のクラブチームを中心に組織されている「リーグ大阪」の第17回沖縄遠征に、地元の和歌山Ⅲ(スリー)アローズから4選手が参加する。23日に出発、27日までの5日間、現地で強豪チームと20試合程度…
  • 夏の高校野球和歌山大会 南部も3回戦へ

     第94回全国高校野球選手権和歌山大会6日目の18日は2回戦3試合が行われ、第2試合の南部は新翔に快勝。初戦突破を決めた。南部は11安打と打線が爆発し、先制、中押し、だめ押しと着実に加点。投げてはエース・畑木が7安打に抑…
  • 夏の高校野球和歌山大会 日高が3回戦へ

     第94回全国高校野球選手権和歌山大会は4日目の16日、2回戦3試合があり、第3試合は日高と和高専の地元対決。日高は2年生主砲の阪口が4打数4安打4打点と大暴れし、両軍合わせて24安打、13得点の乱打戦を辛くも制した。和…
  • 紀央館、日高中津は初戦突破ならず

     大会3日目の15日は1回戦1試合と2回戦3試合で熱戦。第2試合の2回戦に地元5校の先陣を切って登場した日高中津はシードの那賀に惜しくも敗れ、初戦突破はならなかった。5日目の17日は第1試合の2回戦で22年ぶりシードの紀…

フォトニュース

  1. けっこう体力使います

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る