カテゴリー:スポーツ

  • 御坊で高校バスケオレンジカップ

     年末恒例、高校バスケットボールの日高招待オレンジカップが27日から、日高高校体育館など5会場で始まり、県内外の男女合わせて52チームが熱戦を繰り広げている。  県内最大級の招待試合で和歌山、京都、大阪、兵庫、…
  • ソフトテニス 畑中さんが全国U-17強化選手に

     先月、宮崎市内で行われた公益財団法人日本ソフトテニス連盟の競技者育成プログラムの最終選考「Step4(全国選考会)」の結果発表がこのほどあり、U―17の部で印南中学校3年生の畑中望来選手が選ばれた。昨年のU―14に続き…
  • スポーツ吹き矢 濵田姉妹が全国記録会で優勝、2位

     全国スポーツウエルネス吹矢ジュニア記録会2019のジュニア2級で紀の国ごぼう宮子姫の濵田結菜さん(塩屋小4年)が見事優勝、ジュニア1級では姉の陽菜さん(同5年)が2位と活躍。24日に御坊市役所を訪れ、柏木征夫市長に報告…
  • ミニバスケット 御坊BBCjrが全国へ

     小学生バスケットボールの紀陽銀行杯第46回県冬季ミニバスケットボール大会は22日、湯浅町の湯浅スポーツセンターでベスト4が激突し、男子の部で御坊BBCjrが2連覇を飾った。御坊男子は攻守に積極的なプレーが光り、豊富な運…
  • 1月の都道府県駅伝 県代表に日高地方の2選手

     新春を飾るスポーツイベント、天皇盃第25回男子(来年1月19日、広島県)・皇后盃第38回女子(来年1月12日、京都府)全国都道府県対抗駅伝競走大会に出場する和歌山代表メンバーが決まった。本紙エリアからは男子で家吉新大選…
  • 梅の里ガールズ野球 ドリームガールズが準優勝

     県軟式野球連盟学童部日高支部主催の第2回梅の里ガールズベースボール大会は14日、御坊総合運動公園多目的広場で開かれ、県内の5チームが熱戦を展開。日高支部の日高ドリームガールズは準優勝と健闘した。  ㈲山崎果樹…
  • スポ少バレー 南部が2年連続全国へ

     第17回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会の女子県代表決定戦が8日、海南市の拝待体育館で開かれ、南部が見事優勝。3月27日から岐阜県で開催される全国大会に2年連続10回目の出場を決めた。南部は練習を重ねてきた攻めの…
  • 小学生Sテニス 林選手が全国へ

     第19回全日本小学生ソフトテニス選手権大会県予選会が1日に白浜町で開かれ、男子4年以下の部で美浜ジュニアの林寿李稀選手(松原小4年)のペアが優勝。ほか印南、御坊、ゆかわ、日高の7選手が上位入賞し、来年3月29日から31…
  • 総合格闘技 入田選手が初防衛

     総合格闘技「チーム日高」(垣内義秀代表)所属で和歌山病院勤務の入田和樹さん(33)=日高川町入野=が1日、福岡県で開催された格闘技イベント「Dream Gate10」のヘビー級防衛戦で勝利し、王座を守った。 …
  • U-17ソフトテニス 畑中さんが全国準優勝

     第14回ソフトテニスジュニアジャパンカップ(競技者育成プログラムStep―4)が22日から25日まで宮崎市内で行われ、U―17の部で印南中学校3年生の畑中望来選手のペアが準優勝。高校生の強豪ペアを次々破る大健闘を見せ、…

フォトニュース

  1. クエの恵みに感謝

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る