カテゴリー:スポーツ

  • JOC中学バレー 県選抜に日高地方から7選手

     12月25日から28日までの4日間、大阪市で開催されるJOCジュニアオリンピックカップ第33回全国都道府県対抗中学バレーボール大会の県男女選抜チームのメンバーが決まり、日高地方関係で男子2、女子5選手が代表入りした。身…
  • 社会人バスケ 御坊BBCが1部リーグ復帰

     県社会人バスケットボール連盟のオープンリーグは8日、和歌山市の河南総合体育館で最終節の8試合が行われ、男子2部の御坊BBCが、49ersに勝利。全勝優勝で1部昇格を決めた。  オープンリーグは男子1部6チーム…
  • ママさんバレー 美浜クラブが全国大会へ

     県ママさんバレーボール連盟主催の第9回全国ママさんバレーボール冬季大会県予選大会は8日、海南市総合体育館などで開かれ、日高支部の美浜クラブが見事優勝。3年ぶりの全国大会(12月6~9日、沖縄県・豊見城市民体育館等)出場…
  • ジュニアゲートボール 和高専の学生チームが全国準優勝

     公益財団法人日本ゲートボール連合主催、第24回全国ジュニアゲートボール大会が埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ公園「彩の国くまがやドーム」で開かれ、男子1部クラスで和歌山県から出場の「つゆちゃんず」が準優勝した。この大会に県の…
  • 和歌山ハーモニーズ 知事に準優勝を報告

     今月、愛媛県で開催されたNPBガールズトーナメント2019全日本女子学童軟式野球大会で準優勝した県選抜チーム「和歌山ハーモニーズ」の選手たちが28日、県庁に仁坂吉伸知事を表敬訪問した。  メンバーは19人で、…
  • 西日本学童軟式野球 美浜が準優勝

     第26回西日本学童軟式野球大会が24日から26日まで3日間、大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムなどで開かれ、県代表の美浜が準優勝した。美浜は投手を中心に持ち味の高い守備力を発揮。初戦から準決勝まで接戦を制し、和歌山県…
  • ボーイズ野球鶴岡記念 森川選手が大活躍

     硬式野球ボーイズリーグの日本生命カップ第20回鶴岡一人記念大会が24、25の2日間、熊本県で開催され、和歌山御坊ボーイズ/ジュニアタイガースの森川ほのか選手(南部中3年)がメンバー入りした関西女子選抜が準優勝した。森川…
  • 国体成年女子バレー 芝田、石川選手が県代表入り

     9月28日開幕のいきいき茨城ゆめ国体を目指す成年女子バレーボールの和歌山チームは、今年もVプレミアリーグの名門東レ・アローズの元主将で、御坊市職員の芝田安希さん(38)が監督を務める。選手では、5月まで東レ・アローズに…
  • 全国高校軟式野球 南部が5年ぶり出場

     24日に兵庫県明石トーカロ球場などで開かれる第64回全国高校軟式野球選手権大会に、南部高校が5年ぶり(3度目)に出場する。県予選、近畿大会とも決勝は完封勝利をおさめるなどバッテリーを中心とした高い実力を持ち、全国の強豪…
  • ソフトテニス全日本選手権県大会 石本選手が優勝

     ソフトテニスの全日本総合選手権大会県予選会が4日、紀三井寺公園庭球場で開かれ、女子の部できのくに信用金庫の石本久美子選手(22)=御坊市出身=のペアが優勝。男子の部では和歌山県庁の塩嵜弘騎選手(32)=御坊市出身=のペ…

フォトニュース

  1. けっこう体力使います

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る