カテゴリー:社会

  • うめ研究所のスマート農業プロジェクト始動

     みなべ町の県果樹試験場うめ研究所は、梅栽培農家らの作業省力化へ向け、ICT(情報通信技術)やロボット等を取り入れた「スマート農業」の導入に向けたプロジェクトをスタートさせた。2019・20年度の2カ年で、リモコン式自走…
  • 御坊南海バス 産湯海水浴場片道運賃無料キャンペーン

     御坊市薗の御坊南海バス㈱は6日から、阿尾線の利用客アップに向け、産湯海水浴場と各バス停間の片道乗車券を無料にする。産湯海水浴場がある日高町とともに、バスの利用促進を図ろうと、海開きの期間に合わせて2年目。最大590円得…
  • G20警備 御坊署からも12人派遣

     大阪で開催された20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の警備部隊として派遣されていた御坊署の12人が1日に戻り、大野矢雄署長に報告した。世界各国の首脳、要人警護のため、署員たちはサミットが開かれた先月28、29日…
  • 御坊でエプロンおじさんこと別院さんの追悼語り寄席

     御坊市の藤田会館で29日、年金者組合日高支部よみきかせサークルはなまる主催の「故別院清先生追悼 きのくに語り寄席」が開かれた。各学校などで読み聞かせを行って「エプロンおじさん」の名で親しまれ、昨年他界した別院清さん(和…
  • 手足口病が警報レベルに

     夏場に子どもを中心に流行する「手足口病」の県内の患者報告数が6月以降急増し、最新第25週(6月17~23日)1定点当たりの患者数は6・47人となり、警報基準(5人)を超えた。  県健康推進課によると、県内の患…
  • 陸自和歌山駐屯地の米澤3等陸曹カンボジアへ

     美浜町和田、陸上自衛隊和歌山駐屯地(荒木憲司令)の米澤淳3等陸曹(30)が先月、能力構築支援事業でカンボジアに旅立った。  防衛省・自衛隊の能力構築支援事業は、自国が持つ能力を活用し、他国の能力の構築を支援す…
  • 日高港に護衛艦しまかぜ入港

     海上自衛隊佐世保基地所属の護衛艦「しまかぜ」が29日、御坊市塩屋町の日高港塩屋第1岸壁に入港し、大勢の見物人が迫力ある艦船を見学した。30日まで停泊する。  基準排水量4650㌧、長さ150㍍、幅16・4㍍、…
  • 美浜の大賀池で観蓮会

     美浜町三尾の大賀池で29日、和歌山大賀ハス保存会(阪本尚生会長)主催の大賀蓮観蓮会が開かれた。  今年は池の半分がイノシシに荒らされ、葉も花もまばらだが、荒らされていない半分には、ピンクの美しい大輪が20ほど…
  • 9月から「ひだか病院」

     御坊市薗の国保日高総合病院を運営する御坊市外5ヶ町病院経営事務組合(管理者=柏木征夫御坊市長)の議会定例会が27日に開かれ、病院名を「ひだか病院」とする病院名称変更に伴う関係条例の整理に関する条例を原案通り可決した。施…
  • 日高川町 薬膳料理教室がスタート

     日高川町高津尾の日高川交流センターで27日、町公民館講座の第1回薬膳料理教室が開かれ、町内の主婦ら20人が参加した。  薬膳とは「3000年の歴史を持ち、東洋医学の考え方を基に、その人の体質に合わせて食材に栄…

フォトニュース

  1. うまぁ…

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町第3回納涼夏祭り

    8月 25 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る