カテゴリー:社会

  • みなべで鹿島神社奉納花火大会

     みなべ町埴田、鹿島神社の奉納花火祭が1日、南部海岸で開催され、夜空を焦がす色とりどりの大輪約3000発に多くの家族連れやカップルが酔いしれた。  江戸時代、宝永4年(1707年)と安政元年(1854年)の地震…
  • 高校生フォーラム 日高の女子2人も大きな収穫

    県内外やアジア・オセアニアの高校生が世界共通の課題について意見交換する県の第5回アジア・オセアニア高校生フォーラムの全体会が31日、県民文化会館で開かれ、日高高校から3年生の薮本佳奈さんと2年生の小串楓子さんが参…
  • 日高川と泉大津の小学生ら交流

     日高川町と、友好都市提携を結ぶ泉大津市の交流事業「ふるさと再発見ツアー」が24、25の両日、日高川町で行われ、合わせて75人の子どもたちが自然の中で夏の思い出づくりに励んだ。  交流事業は毎年恒例だが、開催地…
  • 25日 串本で宇宙シンポジウム

     国内初の民間ロケット発射場建設計画が進む串本町の町文化センターで25日、県と同町が主催の「宇宙シンポジウムin串本」が開かれる。東大大学院工学系研究科教授の中須賀真一氏、世界初の人工流れ星を開発している民間宇宙企業、㈱…
  • みなべの岩代小児童が海洋水泳

     みなべ町、岩代小学校(寺本明彦校長)の5、6年生20人が30日、同町山内地内の目津海岸で恒例の海洋水泳を行った。  海の事故防止のため、海で泳ぐことに慣れてもらおうと、1982年から37年続いている。子どもた…
  • 印南町の合宿誘致 3年間で54団体

     印南町若者あふれる郷への架け橋推進協議会(中村泰介会長)の総会が29日、役場で開かれ、2016年度から18年度まで3カ年計画で実施した町内への大学や高校の合宿誘致事業の経過が報告された。利用団体に対して助成金を交付して…
  • 由良で小学生が海釣り体験

     由良町教育委員会主催、魚釣りイベント「ゆらっ子ふるさと体験事業」が29日から神谷の由良海つり公園で始まり、初日には小中学生10人が小アジ釣りを楽しんだ。31日まで。  自然豊かなふるさとの魅力を子どもたちに知…
  • 吉備・湯浅PAで紀中の観光PR

     梅雨明けから初の日曜となった28日、有田川町の高速吉備・湯浅パーキングエリア(上り)で日高地方の夏の観光PRイベントが行われ、行楽帰りの家族連れらでにぎわった。同PAで日高の観光PRを行うのは初めてで、有田地方の農水産…
  • 印南のフェスタ・ルーチェサテライトが点灯

     印南町皆瀬川の旧真妻小学校で28日、地元有志の「真妻やまびこ塾」(山本育男塾長)が主催するイルミネーションプロジェクト「RE:LIGHT МAZUМA(リライト マズマ)」の点灯式が行われ、地元住民ら約100人が参加し…
  • 日高川の小学生が夏野菜収穫を体験

     JA紀州の女性会川辺ブロック(長岡美恵子ブロック長)が26日、日高川町の江川小学校の児童と野菜の収穫や調理をする食育イベント「ちゃぐりんフェスタ」を開催。  児童16人と同ブロックの会員13人が参加した。 …

フォトニュース

  1. けっこう体力使います

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る