カテゴリー:社会

  • うめ研究所でスマート農機実演会

     みなべ町の県うめ研究所が、梅栽培の作業省力化へ向けて今年度と来年度の2カ年で取り組むスマート農業導入に向けたプロジェクトで9日、リモコン式自走草刈り機などのスマート農機の実演会が同所で開かれた。  同プロジェクト…
  • サンフルひだか 11日からセール

     日高町小中、日高中学校の東側にある社会福祉法人太陽福祉会の就労支援事業所「パン工房 サンフルひだか」は11日から3日間、開店14周年記念セールを行う。日ごろの感謝を込めて、人気の山食(山型食パン)や菓子パンを特別価格で…
  • ハウジングギャラリー角代表に国土交通大臣表彰

     2019年度建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰の受賞者が決まり、日高地方から有限会社ハウジングギャラリー代表取締役で、全国宅地建物取引業協会連合会常任理事の角幸彦さん(58)=御坊市湯川町小松原=が選ばれた。角さんは…
  • 御坊で中紀吹奏楽フェスティバル

     御坊市民文化会館友の会(寺田郭伸会長)と中紀地区吹奏楽連盟(田中敦会長)共催の中紀吹奏楽フェスティバル2019合同演奏会が7日、御坊市民文化会館大ホールで開かれ、日高・有田地方の12団体が日ごろ練習を重ねた演奏を披露し…
  • 舞妃蓮保存会講演会 北又さんがハマボウ干潟の危機訴える

     舞妃蓮保存会(阪本尚生会長)主催、塩屋文化協会(溝口善久会長)協賛の「御坊市生まれの舞妃蓮と御坊市の花木はまぼう観覧会」が7日開かれ、花の季節を迎えている舞妃蓮とハマボウを実際に観賞し、講演で知識を深めた。日高川河口干…
  • 5年目のおんぱくが開幕

     5年目を迎えた日高地方の地域活性化イベント、御坊日高博覧会(おんぱく)が7日、開幕した。ことしは「ありそうでなかったもの」をテーマに8月18日までの43日間、45の体験プログラムが展開される。  初日は美浜町…
  • 御坊でJC七夕まつり

     七夕の7日、御坊市の小竹八幡神社で一般社団法人御坊青年会議所(松山知弘理事長)の第43回七夕まつりが開かれ、多くの子どもや家族連れでにぎわった。  昨年は荒天で中止となったため、2年ぶりの開催。境内には、地域…
  • 御坊・日高スタンプラリー開催中

     御坊駅前商店街振興組合は今月から、旅行券やユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケット、日高地方の名産品が当たる「御坊・日高スタンプラリー」を開催している。御坊市内を中心に21の店舗やホテルが参加しており、お得なクーポン…
  • 7日からおんぱく開幕

     日高地方の地域活性化イベント、御坊日高博覧会(おんぱく)が7日、開幕する。8月18日までの43日間、日高地方各地で45のプログラムが開催され、大いににぎわいそうだ。  5年目の今年のテーマは「ありそうでなかっ…
  • 27日からアジア・オセアニア高校生フォーラム

     国内とアジア・オセアニアの高校生が世界共通の課題について意見交換する県の第5回アジア・オセアニア高校生フォーラムが27日から31日までの5日間、県民文化会館などで開かれる。  フォーラムは2014年、日高高校…

フォトニュース

  1. 御坊の子に早く会いたいです

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 煙樹ケ浜フェスティバル

    8月 31 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る