カテゴリー:社会

  • 御坊でロボフェス 国内外から8000人

     第13回きのくにロボットフェスティバルが15日、御坊市立体育館で開催され、全国各地の予選を勝ち抜いた小・中・高校生や中国の児童生徒、応援団、地域の親子連れら国内外約8000人の来場者でにぎわった。恒例のスーパーロボット…
  • 1月 紀州鉄道駄菓子列車運行

     御坊市が「1万人が100回来る御坊」を目指して取り組んでいるGO! GOBOプロジェクトの紀州鉄道チームは来年1月、昔懐かしい駄菓子や看板で車内を飾り付けた「駄菓子列車」を再運行させる。  「8分間のノスタル…
  • わかやま県民手帳販売中

     県は県内の主な書店などで来年用の「わかやま県民手帳(きいちゃん手帳)」を販売している。今回は、来年でスタートから100年目となる国政調査の特集記事を掲載しているほか、各種統計データ、県内30市町村の概要、防災情報など盛…
  • みなべの西山さん 献血200回を達成

     みなべ町筋、㈱西山代表の西山博康さん(65)が13日、献血200回の節目となり、献血活動を推進している南部ライオンズクラブ(出口幸三郎会長)から記念品が贈られた。姉の心臓病の手術の際、多くの人に血を分けてもらった経験か…
  • 日高町の天路山城跡で発掘調査説明会

     日高町教育委員会主催、天路山城(比井城)跡の発掘調査説明会が12日、比井の現地で開かれ、町内外から参加した約50人が戦国時代の山城跡に思いを馳せた。  集落道整備事業に伴う調査で、場所は比井小学校から西へ約1…
  • 一楓の小畑さん ソムリエ試験に合格

     御坊市湯川町小松原の飲食店「旬菜kitchen一楓(いっぷう)」のオーナー小畑久仁子さんが、一般社団法人日本ソムリエ協会のソムリエ試験に合格した。近年の合格率が30%未満といわれる難関を見事突破。資格保有者は日高地方に…
  • 日高町の小学校でインフル学年閉鎖

     日高町の比井小学校4・5年生(複式)が12日と13日、集団インフルエンザのため学年閉鎖となった。今シーズンの日高地方の学級、学年等の閉鎖措置はこれが初めて。  町教育委員会によると、4年生は4人のうち1人、5年生…
  • 印南町が元日から「駅カード」発行

     印南町が来年1月1日から、JR印南駅のオリジナル駅カードを発行。駅を訪れた人に1枚無料で進呈する。  全国的にダムカードやマンホールカード、橋カードが観光客やコレクターの間で人気となっており、同町もまちのPRにつ…
  • 日高町の小学校で児童企画の文化祭

     日高町、内原小学校の「ふれ合い内小文化祭」が11日、体育館で行われ、全校児童297人が手づくりのゲームを楽しんだ。  内容は6年生が企画。ストップウォッチを見ないでどれだけ9・99秒の近くで止めることができる…
  • 日高別院のイチョウ 台風被害も美しく黄葉

     御坊市御坊の日高別院で、県指定天然記念物のイチョウが美しく色付き、師走の風景が広がっている。昨年9月の台風21号による暴風雨や塩害とみられる影響で、それ以前と比べて今年も葉っぱが小さく少ないが、併設されている御坊幼稚園…

フォトニュース

  1. この生命力にあやかりたい

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る