カテゴリー:社会

  • 美山産品販売所 道の駅で再出発へ

     日高川町議会3月定例会は14日再開。玉置俊久町長は林睦二議員の一般質問に答え、初湯川椿山ダム近くの「美山産品販売所」を美山若者広場斜面の町有地に移転、国の支援で「道の駅」として再出発する考えを明らかにした。厳しい財政状…
  • 日高川町で半世紀以上前のカメラが話題

     昨年9月の台風12号で大きな被害を受けた日高川町和佐、吉田孝夫さん(70)所有の借家で半世紀以上も前に製造されたレアなカメラが見つかった。昭和30年4月に販売されたミノルタの「ミノルタA」で、吉田さんは30年ほど前まで…
  • みなべ町と県立医科大が梅の整腸効果を確認

     みなべ町と県立医科大学は近く、梅を食べることが腸内細菌にどう影響するのかという研究をスタートする。  昔から梅の効能の1つとして「整腸効果」が言われており、科学的な裏づけができないか研究する。これまでにも胃がんの原因と…
  • みなべの小学生の梅干し 東北へ

     みなべ町岩代小学校 (釈野靖仁校長) の児童がつくった梅干しが、 ボランティア活動を展開している地元の農業森川元基さん (35) を通じて東日本大震災の被災者に届けられた。  森川さんは大学時代の同級生がボランティアグ…
  • 映画監督 故野田幸男氏の生家跡地に石碑

     市内御坊の日高別院は、 北側隣接地に映画監督故野田幸男氏の生家跡地であることを示す石碑を建立した。  別院では平成21年に野田家から生家跡地の寄贈を受けて現在駐車場として利用しているが、 野田氏の業績を後世に伝えるのが…
  • 県立高校で一斉に入試

     平成24年度県立高校入試一般選抜(スポーツ推薦含む)が12日に各校で一斉に行われ、南部龍神分校を含む日高地方10学科では、定員717人に対して657人が受験。平均競争率は0・92倍となった。合格発表は21日に各試験会場…
  • 太陽福祉会支える会が解散へ

     社会福祉法人太陽福祉会の経済的支援を目的に活動してきた太陽福祉会を支える会 (上西一永会長) が、 本年度末で解散することになった。 平成17年1月の発足から7年と2カ月、 建設資金を支援した障害者ケアホームが昨年、 …
  • 美浜町でうたごえ喫茶が復活

     美浜町三尾の旧三尾小学校音楽室で11日、昭和30年代に流行した「うたごえ喫茶」が復活。和歌山市で音楽活動をしている木村ともさん(59)とまりさん(56)の夫婦を迎え、地域の主婦ら約40人が懐かしい歌謡曲や春の歌で楽しい…
  • 御坊の須佐神社で春告げるおとう祭

     日高地方に春の訪れを告げる市内塩屋町南塩屋、須佐神社(宮本征也宮司)のおとう祭が10日に行われ、おとう役の子どもたちが長さ2㍍もある「大幣」を振って厄払いした=写真=。  200年以上続く伝統行事。祝詞奏上などのあとに…
  • 御坊の上野口区にふれあい公園完成

     市内上野口区(坂口安彦区長)が昨年10月から野口防災センター近くの「とび山」に整備していた「上野口ふれあい公園」が完成し、10日に区民が参加して記念植樹が行われた。  東日本大震災を受け、津波や日高川の洪水に備えて一時…

フォトニュース

  1. 被害防止へともに頑張りましょう

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る