カテゴリー:社会

  • 御坊の産廃計画 反対派は訴訟の構えも

    市内森岡産業廃棄物処分場建設計画は現在県の建設認可待ちとなっているが、 周辺地区の住民でつくる 「塩屋産廃の中止を求める塩屋の会」 の活動が一層活発化している。 去る8日には県庁を訪れ直談判したほか、 今後は中止を求める…
  • みやこ姫よさこい祭りに1万5千人

     第6回みやこ姫よさこい祭り (古久保恭一実行委員会委員長) が13日に市内塩屋町南塩屋の御坊総合運動公園で行われ、 親子連れら1万5000人でにぎわった。 昨年は東日本大震災の発生で自粛したため2年ぶりの開催で、 メー…
  • 全国神融会書展 中邊さんに南木賞

     書団神融会主催、第57回全国神融会書展の審査が行われ、審査会員の部で中邊葵扇(本名・昌代)さん(52)=御坊市湯川町財部=の作品が最高賞の南木賞を受賞した。 南木賞受賞の「唐詩」  同会は全国的にも歴史の古い書道団体…
  • 印南の中学校が授業にiPad導入へ

     印南町は中学生のIT化と授業の充実を図るため、 タブレット型端末 「ⅰPad (アイパッド)」 を導入する。 本年度中に町内3中学校のうちの1校1学年に取り入れ、 試験的に実施。 効果があれば他校へも広めていく方針で、…
  • 御坊市ふれあいセンター 台風で実質赤字決算

     財団法人市ふれあいセンター(藤川光義理事長)の理事会が11日に市役所で開かれ、平成23年度事業・決算報告が行われた。収支は実質約870万円の赤字で、昨年の台風12号に伴う水害で日高川沿いの各種施設が使用中止になった影響…
  • 美浜町でALTの英会話教室始まる

     美浜町中央公民館で10日、 カナダ人のALT (外国語指導助手)、 ジャシーさん(24) による英会話教室が開かれ、 町内の中学1年生から60歳の男性まで10人が参加。 自己紹介やゲームなどで楽しく英語に親しんだ。  …
  • ことしの青梅生産量見込みは前年比67%

     県内の梅生産者関係者と全国の市場関係者らが平成24年産の青梅について情報交換する販売協議会 (県農主催) が10日に田辺市内のホテルで開かれ、 県農はことしの状況について 「生産予想量は前年比67%の見込み。 ことしは…
  • 御坊で子どもへの暴力防止専門家養成講座

     市内の小さな子どもを持つ母親らでつくる家庭教育支援団体、子育て応援ユニットHML(ハッピーママライフ=寺村多喜代表)は11日、市中央公民館で子どもへの暴力を防止するためのCAPスペシャリスト養成講座を開いた。講師にNP…
  • 和歌祭に御坊祭の獅子舞が友情出演

     小竹八幡神社の秋の例大祭、 御坊祭は中紀最大の秋祭りで、 市内の地区ごとに分かれた8つの組が獅子舞や踊りを奉納。 若衆が勇壮に担ぎ、 練る余興の四ツ太鼓も人気で、 毎年約3万人の見物人でにぎわう。 春日組の獅子舞は、 …
  • 県の避難先検索アプリに風水害時の情報も

     県が2社のソフト開発企業と提携、開発したスマートフォン(多機能携帯電話)の災害時避難先検索アプリは、新たに風水害時の避難先情報を掲載し、津波からの避難先の最新情報が更新された。各市町村が指定する避難場所について、安全性…

フォトニュース

  1. いまが見頃です

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る