カテゴリー:社会

  • 美山中の災害復旧工事完了

     昨年9月の台風12号で大きな被害を受けた美山中学校(阪本太市校長)の災害復旧工事が完了した。  同校は日高川の氾濫で学校全体が浸水。体育館やクラブの部室は壁が壊れ、合わせて約5000平方㍍のグラウンドとテニスコートは5…
  • 美浜町の地引き網 海藻付着に漁師悲鳴

     美浜町、 煙樹ケ浜の沖合いでアオサとみられる緑色の海藻が大量発生し、 シラスの地引き網漁業に深刻な打撃を与えている。 先月中旬から引き揚げる網に付着するようになり、 シラスや他の魚が入っても商品にならないという状態が半…
  • 日高地方でも暴風 瞬間風速最大23・8メートル

     日本海で低気圧が急速に発達した影響で、和歌山県では3日朝から暴風警報が発令されるなど荒れた天候となった。日高地方では、日高広域消防で午前中に瞬間最大風速23・8㍍を記録、市消防でも16・0㍍を観測した。和歌山地方気象台…
  • 龍神村の観光客 台風風評で大幅減

     平成23年の田辺市龍神村観光入り込み客数 (宿泊客・日帰り客) が前年比25・2%減となる44万5709人だったことが、 県のまとめで分かった。 台風12号の影響で9月以降に前年を大幅に下回ったのが要因。 県内の主要観…
  • 日高地方も津波高軒並みアップ

     内閣府の南海トラフの巨大地震モデル検討会が公表した最大震度・津波高の推計結果で、 県内には最大で18・3㍍ (すさみ町) の大津波が押し寄せ、 日高地方も御坊市が6・7㍍から17・4㍍、 美浜町は6・6㍍から17・9㍍…
  • 美浜町は避難場所の確保が課題

     津波高が従来想定の3倍近い17・9㍍となった美浜町は、 24年度で新設された防災企画課が情報の収集に追われている。 町は6月以降にも公表される国の中央防災会議の想定を待って、 県とともに新たな地域防災計画を策定するが、…
  • 道成寺春公演で吉村さん熱演

     日高川町道成寺で31日、春公演「桜・舞・道成寺」が催され、上方舞・吉村流師範の吉村古ゆうさんが華麗な舞で約200人の観客を魅了した。  数々の道成寺関連イベントを手掛けている「おいでよ 日高実行委員会」の主催で、あいに…
  • 南高梅の生育遅れる

     みなべ町が全国に誇る南高梅の生育が、 ことしは例年に比べて2週間以上遅れている。 昨年秋の高温に加え、 ことし1・2月の低温と乾燥で開花が遅れたことが大きな要因。 満開以降も気温は上がっておらず、 例年ならいまごろは実…
  • 日高川のアマゴ釣り場 1日オープン

     日高川町田尻、鷲の川渓流アマゴ釣り場がきょう1日にオープンする。  人工と自然の釣り堀があるほか、渓流釣りやバーベキュー、つかみ取りなどもできるとあって毎年多くの家族連れらでにぎわう。昨年9月の台風12号の影響で釣り堀…
  • 県が避難所検索アプリ開発

     県は29日、大地震や津波が起こったとき、自分がいる場所の近くにある県内の避難場所の概要や行き方を示すスマートフォン向けソフト(アプリ)の提供を開始した。専用のサイトから無料でダウンロードできる。  県とソフト開発会社の…

フォトニュース

  1. まちづくりって難しい?

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る