カテゴリー:社会

  • 中村さんが26年ぶりに句集発刊

     御坊市湯川町財部、 俳句結社 「海程」 同人の中村ヨシオ (本名・義男) さん (75) は、26年ぶりに3冊目の句集 「天田屋文ヱ門」 (東京四季出版、 定価2600円)を発刊した。  中村さんの句歴は50年以上。 …
  • リッチモンド市議ら三尾の移民資料館を訪問

     美浜町三尾、 日の岬パーク内のアメリカ村カナダ移民資料館に24日、 カナダのリッチモンド市から市議会議員ら4人が訪れ、 メンバーが日系移民が多いまちの歴史をまとめた著書などを寄贈。 西浜久計館長 (85) に手渡した。…
  • 最新の入浴設備を見学

     日高町阿尾、 特別養護老人ホーム 「ひだか博愛園みちしお」 (小林弘典施設長) に25日、 韓国光州広域市の老人福祉施設などで働く人たちが視察に訪れた。  同市の東区老人総合福祉館などの職員ら約40人で、 一行は串本町…
  • 中国の西安中生が日高高校生と交流

     平成18年から日高高校(髙田晴美校長)と姉妹校交流を続けている中国陝西省(せんせいしょう)の西安中学の生徒が23日、日高高校を訪れ英語や生物の授業に参加したほか、柏木征夫市長を表敬訪問。浴衣を着るなど日本文化にも触れた…
  • クラシックカーの祭典 マッチに熱狂

     近畿地方を舞台とするクラシックカー春の祭典 「ラ・フェスタ・プリマベラ2012」 が21日、 大阪からスタート。 全国のクラシックカー愛好家や芸能人ら55台がエントリーし、 この日のうちに御坊市や日高川町、 由良町など…
  • 和歌山病院市民公開講座に100人

     独立行政法人国立病院機構和歌山病院(楠山良雄院長)の第2回市民公開講座が21日、美浜町地域福祉センターで開かれ、約100人の住民が参加した。加齢とともに女性に多くみられる下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)をテーマに、…
  • 御坊署が市長選の取締本部を設置

     5月20日告示、 27日投開票の御坊市長選へ向けて御坊署は23日、選挙違反取締本部を設置した。 楠俊樹署長以下67人態勢で、供応や買収など悪質違反に目を光らせる。市長選は現職と新人の一騎打ちが濃厚となっており、同署では…
  • スーパー林道 室川-龍神の全線開通

     県が平成3年度から開設工事を進めていた森林基幹道白馬線 (スーパー林道)が開通。全線で供用を開始した。日高川町室川峠から、奈良県との県境を通る国道371号(高野龍神スカイライン) に連結する東西線。林業の発展のほか、 …
  • 御坊で啄木の妻の一人芝居

     岡本博子ふるさと公演実行委員会(柳瀬邦弘委員長)主催、本紙後援の劇団「波」公演、「啄木の妻 節子星霜」は19・20日、市民文化会館小ホールで上演。貧困の中で啄木を支え、死後は遺稿を守って出版に貢献した妻の節子を、大成中…
  • 美浜のシルバー人材派遣が人気

     美浜町の元気高齢者生きがい事業、シルバー人材センターの平成23年度の仕事の受注は94件、人材の派遣人数は495人で、前年度と比べてそれぞれ23件、182人増加した。高齢者が高齢者の生活を支えるまちづくりの一環として、ス…

フォトニュース

  1. ええ感じやで

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る