カテゴリー:社会

  • 道成寺の境内 国の史跡に

     安珍清姫伝説の舞台で古典芸能のメッカとして知られる天音山千手院道成寺の境内が、 国の史跡指定へ答申された。 指定されれば県内で27件目、 日高地方では初めてとなる。 道成寺は、 701年 (大宝元年) に文武天皇の勅願…
  • みなべの老人福祉施設に行政処分

     介護給付金約740万円を不正受給していたとして県長寿社会課は16日、 みなべ町埴田、 社会福祉法人清英会 (中谷清一理事長) が運営する介護老人福祉施設 「虹」 と短期入所生活介護 「虹」 に対し 「来年1月から3カ月…
  • はやぶさの圦本さん 母校で講演

     日高高校・付属中学校 (髙田晴美校長)、 同窓会 (津村尚志会長)、 保護者会双成会 (馬場博文会長) 主催の 「日高未来塾講演会」 は16日に開かれ、 同校OBで北海道大学教授、 小惑星探査機 「はやぶさ」 のプロジ…
  • 日高看護専門学校 4月にも着工

     市外五ケ町 (日高) 病院経営事務組合の臨時議会が16日にあり、 日高看護専門学校の新築工事請負契約に同意。 来年1月から旧診療管理棟を解体したあと、 病院敷地内で同校の施設本体工事がスタートすることになった。 約10…
  • 県薬物乱用防止ポスター 舩山さんが最優秀

     県の麻薬・覚せい剤乱用防止啓発ポスターコンクールの入賞者が発表され、 南部高校2年の舩山真央さん (みなべ町東神野川) が高校生の部で最優秀を獲得した。 少女の顔半分を頭蓋骨にして描き、 薬物に侵された状態を表現。 昨…
  • 高速料金所スタッフが救急救命学ぶ

     一般有料道路、湯浅御坊道路の川辺料金所で13日、料金収受業務などを担当するスタッフを対象とした初の救急救命訓練が行われた。同料金所は一日平均約3500台が乗降しており、近年は運転中に気分が悪くなって途中下車、駐車場での…
  • 日高青果市場で「まりひめ」の競り

     市内湯川町小松原の日高卸売市場(日高青果)で13日、 クリスマスの需要期を前にイチゴ 「まりひめ」の競りが行われた。 今シーズン2回目の競りで、 甘い香りのする真っ赤なイチゴに、 次々に高値が付けられた。  和歌山生ま…
  • 東京でみなべの梅をPR

     梅農家の若手後継者で結成するみなべ梅郷クラブ(山本宗一郎会長)は、10・11日の2日間にわたって東京日比谷公園で催された第51回農林水産祭「実りフェスティバル」(農林水産省等主催)に参加。メンバーら6人が上京し、首都圏…
  • 雨のなか復活商工祭

     御坊商工会議所 (吉田会頭) の復活商工祭2012が11日に中町、 本町商店街などで行われ、 あいにくの雨の中も多くの家族連れらでにぎわった。  ミス宮子姫のオープンカーパレードでは、 中島寛菜さん (23) =印南町…
  • 御坊で歴史シンポジウム

     市、市教育委員会等主催の「御坊歴史再発見シンポジウム 有間と宮子~御坊・日高に眠る古代史開眼~」は10日、市民文化会館大ホールで開かれた。600人が来場。岩内1号墳への埋葬説がある悲劇の皇子「有間皇子」、文武天皇妃・聖…

フォトニュース

  1. エビいっぱいとれたで

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る