カテゴリー:社会

  • 御坊の保田さん宅に野口雨情直筆の掛け軸

     市内御坊 (西町)、 元保田楽器店の保田かほるさん (87) 宅に、 「シャボン玉」 「証城寺のたぬきばやし」 「赤い靴」 などで知られる童謡詩人野口雨情直筆の掛け軸が保管されている。 昭和14年1月、 先代の店主でか…
  • 御坊の安養寺 11月に落慶法要

     平成17年11月に旧本堂が解体され、5年後の22年秋に新しい本堂と客殿が完成した市内湯川町財部の浄土真宗本願寺派、安養寺(佐々木俊紀住職)で11月11日、落慶法要が行われる。計画が持ち上がって14年、長引く不況のなかで…
  • ミス宮古姫に中島さんと三井さん

     御坊商工会議所、宮子姫顕彰会、市観光協会のミス宮子姫コンテストは、1日に日高新報と紀州新聞を活用した読者投票の結果が発表された。投票総数は6597人。見事ミス宮子姫に選抜されたのは、3716票でトップ当選した受付番号4…
  • 印南祭 勇壮に屋台の競り合い

     日高地方の秋祭りのトップを切って2日、山口・印南両八幡神社祭礼「印南祭」が本祭りを迎えた。午前中は印南港での競り合いで、若中たちの熱気がムンムン。屋台やのぼりがぶつかり合う中、威勢のいい「ソーリャ、ソーリャ」の声が響き…
  • 日高病院 3年ぶりに赤字

     御坊市外五ケ町 (日高) 病院経営事務組合議会の定例会が27日に開かれ、 平成23年度同病院事業会計決算認定が承認された。  決算によると、 収支は1億6234万4052円のマイナスで、 3年ぶりに赤字となった。 看護…
  • 10月21日千住さんバイオリンリサイタル

     御坊市民文化会館大ホールで10月21日、NHK朝の連続テレビ小説「ほんまもん」のテーマ曲演奏の千住真理子さん=写真=の「ヴァイオリン・リサイタル」が開かれる。午後2時開演。  県と県文化振興財団主催でピアノは丸山滋さん…
  • 11月3日第10回ゆらふれあい祭

     由良町の第10回ゆらふれあい祭は19日に商工会館で第1回実行委員会があり、11月3日午前10時から午後3時まで里地内の横浜地区新出川商店街周辺で開催することが決まった。  ふれあい祭は「『見直そう 地元商店・産品、スロ…
  • 印南祭 浜区のお傘新調

     10月1日宵宮、 2日本祭りの印南祭に向け、 浜区 (古山泰嗣区長) は 「お傘」 (笠鉾) を新調した。  お傘は各区のシンボルでお渡りなどでは先頭を進む。 浜のお傘は、 傘の上に漁業の神である 「えびす様」 が飾ら…
  • ごぼうはなバル大盛況

     御坊商工会議所 (吉田会頭) 初の飲み・食べ歩きイベント 「ごぼうはなバル」 が22日に居酒屋、 スナックなど54店舗で行われ、 大盛況となった。 チケット (4枚つづり) は630セット売れて、 目標の500セットを…
  • 県母子寡婦福祉大会に700人

     社団法人県母子寡婦福祉連合会主催、第62回県母子寡婦福祉大会が23日、御坊市民文化会館で開かれ、県内各地から関係者約700人が参加した。  地元御坊市母子寡婦福祉連合会の土屋知代会長が開会・歓迎の言葉を述べ、県連合会の…

フォトニュース

  1. もういうてる間ぁに春やな…

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 南部梅林

    2月 1 @ 12:00 AM - 3月 1 @ 12:00 AM
  2. ごぼうまちゼミ

    2月 8 @ 12:00 AM - 3月 15 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る