カテゴリー:社会

  • 陸自水際地雷訓練 反対派が県に署名提出

     陸上自衛隊和歌山駐屯地が計画している水際障害 (地雷) 訓練に関し、 反対運動を展開している美浜町軍事パレード・水際地雷訓練反対連絡会は2日、 日高振興局に仁坂吉伸知事あての2032人分の署名を提出した。 仁坂知事はす…
  • みなべ町のイワシ漁が不振

     みなべ町では5月から伝統漁法の「いさり火漁」で行うイワシ漁が行われているが、不漁が続いている。光に集まる習性を利用して網で一網打尽にする漁で、海面に浮かぶ灯りは夏の風物詩だが、漁師からは「昨年も不漁だったが、ことしも平…
  • 和歌山労働局が中紀精機を表彰

     労働災害防止に積極的に取り組んでいる企業や事業所を表彰する和歌山労働局の安全衛生表彰が決まり、日高地方から印南町印南原に本社を置く中紀精機㈱本社・稲原工場(林俊男代表)が優良賞に選ばれた。2日に和歌山労働局で表彰式が行…
  • 3日 日高川町で自衛隊が行進訓練

     昨年9月に台風12号で被害を受けた日高川町で救援活動を行った和泉市の陸上自衛隊第37普通科連隊第3中隊による行進訓練が7月3日、 同町内で行われる。  行進は、 徒歩能力の向上と移動経路の偵察によって万一のときに備える…
  • 計画停電 行政や企業も不安

     夏場の電力不足の対応で関西電力㈱は7月2日から9月7日まで管内での計画停電を予定しているが、 日高地方でも対象となる行政関係機関、 企業などに大きな不安と困惑が広がっている。 大飯原発の再稼働も予定され、 計画停電が実…
  • 学校給食の対応にも動き

     日高地方の御坊市以外の町でも、 夏休みまでに計画停電の可能性がある日は弁当に切り替えることを決め、 保護者に通知を出すなどの動きが出ている。  美浜、 日高、 由良の3町は学校給食の製造を同じ由良町の民間の給食センター…
  • 美浜町 新浜に高台避難施設建設へ

     巨大地震の津波に備え、一時避難場所となる高台の確保が課題となっている美浜町は、浜ノ瀬や田井畑地区住民の避難場所として、吉原(新浜)地内の松林内に避難施設の建設を検討している。浜ノ瀬区からの提案を受け、標高約11㍍の土地…
  • 御坊RCのなんでも表彰決まる

     御坊ロータリークラブ(岡本恒男会長)は27日、「なんでも表彰」の受賞者を発表した。未来を担う子どもたちに、努力することの大切さと、継続することの重要さを表彰されることにより分かってもらおうと初めての試み。勉強や野球など…
  • 日高町の温泉館 100万人目に豪華賞品

     日高町は、7月1日から町営温泉館「海の里 みちしおの湯」(方杭)入館者100万人達成イベントを始める。まず7月30日までの期間、メモリアルデー当てクイズを実施、当選者10人に特産品と入館券をプレゼント。ことし夏から秋に…
  • 日本民謡 今井、藤原さん名取に

     日高川町小熊、日本民謡梅若流朝秋会(梅若朝秋大師範)の日高きよひめ支部(梅若朝秋世師範=本名・林昭世)の門下生2人が、名取を取得した。  名取となったのは印南町印南の今井律子さんと美浜町吉原の藤原しのぶさん。今井さんは…

フォトニュース

  1. でっかいオモチャみたい?

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る