カテゴリー:社会

  • 一日も早く先輩のように 黎明会で入社式

    写真=新入職員を代表して誓いの言葉を述べる井戸さん  御坊市の社会医療法人黎明会(北出貴嗣理事長)で1日、入社式が行われた。  新入職員31人が出席。北出理事長は祝辞で「私が思い描く黎明会の理想は地域の皆さま…
  • 美浜町がオリジナル婚姻届作成

    写真=新しくできたオリジナル婚姻届とお祝いメッセージ  新しく家族をつくる人の門出を町を挙げて祝う気持ちを込め、美浜町がオリジナル婚姻届けを作成。1日から利用開始している。  オリジナル婚姻届の作成は籔内美和…
  • 中紀バスが70歳以上運賃半額

     由良町里に本社を置く中紀バス株式会社(高垣太郎社長)は1日から、70歳以上の路線バス利用者を対象に運賃を半額にする高齢者福祉サービスを始めた。同社が運行する路線は由良町以外にも御坊市、日高町などにまたがり、住所を問わず…
  • 消費税込みの価格表示スタート

     1日、商品やサービスの価格表示に消費税分を含める「総額表示」の義務化がスタート。消費者は一目で支払い価格が分かるようになった。  価格表示は、消費税率が5%から8%に上がる前の2013年10月に、税抜きでの表示を…
  • みなべIC―田辺IC間4車線化に事業許可

    写真=先月27日に4車線化が開通したみなべIC付近  湯浅御坊道路・阪和自動車道の4車線化事業で、みなべ―南紀田辺IC間(延長2・2㌔)の事業許可が30日、国土交通省から西日本高速道路株式会社(NEXCO)に正式に…
  • 印南町 出生届の家庭に絵本贈呈

    写真=出生届け時にプレゼントする絵本  生まれた赤ちゃんとのコミュニケーションに役立ててもらおうと、印南町は今月から子どもが生まれた家庭に絵本をプレゼントする「出生お祝いブック」を始めた。  昨年3月に策定し…
  • 2月の県内有効求人倍率は1・00倍

     和歌山労働局(池田真澄局長)は30日、2月の県内の一般職業紹介状況を発表。有効求人倍率(季節調整値)は1・00倍で前月と同水準。依然として厳しい雇用情勢が続いている。  県内の2月の企業の求人は、1万5071人(…
  • 聖火ランナー 県内は173人でつなぐ

     東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は29日、4月9、10の両日に県内で実施される聖火リレーの全ランナーとそれぞれが走る市町を発表。13~95歳の計173人が、14市町・15区間を走り、聖火をつなぐ。住所未発表を除き…
  • 仁坂知事「第4波迎えている」

     仁坂吉伸知事は30日、定例会見を行い、県内での新型コロナウイルス感染拡大の状況について「第4波を迎えている」との認識を示し、県民に対して感染予防対策の徹底を呼びかけた。  第4波は今月14日から始まったとし、連日…
  • 北垣さんが県展最優秀の陶芸作品を日高町に寄贈

    写真=受賞作品を囲んで松本町長らと歓談  第74回県美術展覧会工芸部門で最優秀賞を獲得した日高町志賀の北垣信江さん(72)は30日、町に受賞作品を寄贈した。  タイトルは「青の音」。高さ約70㌢、幅約50㌢の…

フォトニュース

  1. みんな海をきれいにね

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る