カテゴリー:社会

  • 紀伊御坊駅でNゲージ体験

     紀州鉄道の春休み企画ミニ鉄道広場が30日に始まり、 31日も午前10時から午後4時まで紀伊御坊駅待合室で行われる。 目玉イベントは本物の電車のハンドルを使ったミニチュア列車の運転で、 初日は多くの親子連れや愛好家らが訪…
  • 美浜の公園でいたずら相次ぐ

     美浜町の住民憩いの吉原公園で、 遊具やトイレに落書きをされるなどのいたずらが続いており、 管理の町教育委員会職員が対応に追われている。  松林に囲まれた静かな公園には子どもたちが遊ぶジャンボすべり台やアスレチックの遊具…
  • 由良、印南役場が3連動でも浸水

     県は28日、 南海トラフの巨大地震と東海・東南海・南海の3連動地震の新たな津波浸水想定を公表した。 東日本大震災と昨年8月に内閣府が発表した南海トラフ巨大地震による津波高等の被害想定を受け、 県地震・津波被害想定検討委…
  • 日高地方で第1号の外国人介護福祉士

     市内名田町野島、 特別養護老人ホーム日高博愛園 (小林隆弘理事長) で3年間の研修を受けたインドネシア出身のニケン・ヤスティ・プラティウィさん (27) が28日、 国家試験の介護福祉士試験に見事合格した。 全国的に不…
  • 印南町でグレーチング盗難多発

     印南町で道路の側溝蓋 (グレーチング) の盗難が相次いでおり、 町ではグレーチングが無くなっている場所の情報提供などを呼びかけている。 平成24年度の被害は3月1日までで13カ所45枚 (町所有分のみ)。 島田、 西ノ…
  • 6月9日 劇団RAKUYU記念公演

     劇団RAKUYU (松本こうじ代表) の結成15周年記念、 第10回公演 「奇跡の人 ヘレン・ケラー物語」 は、 6月9日午後1時半から市民文化会館大ホールで上演される。  日高地方の演劇愛好家らで結成。 これまで、 …
  • 名古屋の親子が御坊で花を収穫

     JAグループ和歌山らが名古屋の親子を対象に企画した 「和歌山豆とミニトマトと花収穫体験バスツアー」 が26・27の2日間、 中紀・紀南地方で行われ、 2日目は御坊市内でスターチスの収穫を楽しんだ。  和歌山の農産物の魅…
  • 県立高校追募集 日高地方は7学科に30人受験

     平成25年度県立高校入試追募集の試験が27日に各校で、 一斉に行われた。 南部龍神分校含む日高地方の2校2分校7学科では欠席者はなく、 出願者と同じ30人が受験した。 各校の募集枠、 受験者は、 日高中津分校 (募集枠…
  • 廃菌床を松葉堆肥に再利用

     美浜町で作られる農作物の新ブランド、 松キュウリや松トマトの栽培に使用される松葉堆肥の改良実験がスタートした。 松葉ともみがらで作られた従来の松葉堆肥に、 使用済みのシメジ栽培用の菌床を配合。来年夏ごろには堆肥としての…
  • 御坊の産廃設置許可 いのくらが知事に抗議

     平和と民主主義、 いのちとくらしを守る日高連絡会 (中本徹議長) は26日、 県が市内塩屋町森岡地区の産廃処分場建設に許可を出したことに対する抗議声明を発表するとともに、 仁坂吉伸知事あてに発送した。 今後、 建設反対…

フォトニュース

  1. ありがとうございます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る