カテゴリー:社会

  • 6月9日 D-1グランプリ

     御坊商工会議所のごぼう商工祭 (6月9日、 市内商店街) で催されるどんぶり決定戦 「D―1グランプリ」 の参加10店とメニューが決まった。  来客の投票で御坊のナンバー1どんぶりを決めるイベント。 第1回の昨年は一代…
  • 県がみなべの地すべり現場調査へ

     みなべ町の晩稲と熊岡地区にまたがる山の斜面で以前から地すべりが発生していることを受け、 県は本年度にボーリング調査を実施する。 順調に進めば、 来年度から本格的な対策工事に着手。 完了するまでは10年程度かかるという。…
  • 県の婚活支援事業が大人気

     県の結婚支援事業は連日、10人以上の独身男女の会員登録申請があり、大人気となっている。行政の婚活支援事業は全国的にも珍しく、「息子(娘)にいいパートナーが見つかれば」などと、父親や母親からの問い合わせがかなり多いという…
  • 御坊で津波防災講演会

     御坊、 美浜、 日高、 日高川の4市町の官民がスクラムを組む津波防災研究会 (谷口邦弘会長) の講演会が9日に御坊商工会館で開かれ、 会員や一般の住民ら300人が参加。 講師に和高専環境都市工学科の小池信昭准教授を迎え…
  • 県と県社協が児童施設等に絵本

     児童福祉週間 (5~11日) にちなみ、 県と県社会福祉協議会はことしも、 県内の児童施設等に絵本を寄贈。 日高振興局管内では7日、 西岡義高健康福祉部長が美浜町和田の独立行政法人国立病院機構和歌山病院を訪ね、 15冊…
  • GWの空に横長の虹

     4日昼前、 西日本各地の空に珍しい水平の虹がかかった。  太陽の高度が高い初夏から夏にかけて見られる 「環水平アーク」 と呼ばれる気象現象で、 市内の会社役員の男性 (52) は午前10時半ごろ、 日高川町玄子地内の県…
  • 警察犬競技会で大土さん優勝

     県警の嘱託警察犬競技会が去る29日、 和歌山市の県警交通センターで開かれ、 臭気選別の部で日高町高家、 団体職員大土葉月さん (20) とアメリカンボクサーのオーロラ号 (メス、 8歳) が見事優勝を飾った。 大土さん…
  • 日赤和歌山に最新型ダ・ヴィンチ

     和歌山市小松原通の日赤和歌山医療センター (百井亨院長) が最新の手術支援ロボット 「ダ・ヴィンチSi」 を導入し、 近く前立腺がん摘出など泌尿器科分野の手術で運用を開始する。  ロボット支援手術は、 開腹せずに内視鏡…
  • 県が鳥インフルの防疫対策強化

     中国で人や鳥への感染・発症、 台湾では中国からの帰国者の感染が確認された鳥インフルエンザA (H7N9) に関し、 県は県内の1000羽以上の養鶏農場61カ所に対する飼養衛生管理緊急指導など、 防疫対策の強化に乗り出し…
  • みなべの保健センターにあっちゃん号

     みなべ町の保健師でふれ愛センター長も務めていた故寺本敦子さん(享年55)の家族らは30日、同センターに福祉用車両と車椅子を寄贈した。それぞれ「あっちゃん号」と名付けられ、車輌には寺本さんを描いたイラストもデザイン。寺本…

フォトニュース

  1. ありがとうございます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る