カテゴリー:社会

  • 御坊に防災グッズ専門店オープン

     市内薗のジョーシン御坊店の南隣に、非常用食料や飲料水などを取り扱う防災専門店㈱きのくに防災(細川健次郎代表)がオープンした。防災グッズを専門的に取り扱う企業は県内初。「避難の次に必要なのは食料や飲料水。多くの方に広く知…
  • 就農支援センターの社会人課程が開講

     市内塩屋町の県農業大学校就農支援センター(大江吉人所長)で31日、本年度の技術修得研修社会人課程の開講式が行われた。新規就農や農業法人への就職を目指す離転職者ら農業の素人を、来年1月末までの8カ月間でプロに養成。中学教…
  • 県指定文化財 新たに4件

    県教委は30日、県指定文化財として新たに4件を指定することを決めた。うち日高地方では悲劇の皇子「有間皇子」の埋葬説がある市内岩内1号墳、3号墳の出土品と日高川町鐘巻、道成寺にある「木造伍劫思惟(ごこうしゆい)阿弥陀如来坐…
  • 御坊市がシルバー交通安全大学開校へ

     交通事故をなくする市民運動推進協議会(会長・柏木征夫市長)の総会が30日に市役所であり、平成26年度から高齢者を対象にした「御坊市シルバー交通安全大学」を開校することを決めた。大学では参加、実践、体験型のカリキュラムで…
  • LED購入の補助が人気

     市のLED補助金事業は申し込み開始から2カ月が過ぎたが、 町内会の防犯灯が予算枠250万円のうち残り40万円、 住宅用のLEDも残り半分を切るなど、 人気となっている。 市では補助制度を平成27年度まで3年間継続する考…
  • 津波被害の軽減へ水門が稼働

     みなべ町が堺地内の堺川に建設していた水門が完成し、 稼働を開始した。 津波や高潮などの水害対策で、 取り付けられたゲートは高さ10・31㍍、 幅9・5㍍。 大津波警報と津波警報が発令されると自動で瞬時に門が閉まる 「J…
  • スポ少功労で4人と5団体を表彰

     日高川町の日本スポーツ少年団創設50周年記念事業功労者・優秀団表彰の伝達式が農改センターで行われた。  町内からは、 スポーツ少年団の育成に15年以上にわたり尽力した指導者をたたえる功労者に井口經雄さん(80) =土生…
  • 南海トラフ巨大地震対策 WGが最終報告

     政府の中央防災会議南海トラフ巨大地震対策検討会議の作業部会(WG)が28日、 マグニチュード9クラスの巨大地震対策の最終報告書を公表した。 昨年8月の第1次報告、 ことし3月の第2次報告を踏まえ、 発生頻度の極めて低い…
  • ウメ輪紋ウイルス 和歌山市で県内初確認

     県は27日、 和歌山市東部の梅栽培園で、 果実を落下させるなどの被害をもたらす 「ウメ輪紋ウイルス (プラムボックスウイルス)」 を初めて確認したと発表した。 感染が確認されたのは全国で9都府県目。 主産地のみなべ町や…
  • よい歯のコンク 田中さん母子が最優秀

     日高歯科医師会 (柏木健生会長) の第5回家族でよい歯のコンクール御坊保健所審査がこのほど行われ、 最優秀賞に美浜町和田、 主婦田中菜穂さん(34)、 陸翔君(4)母子が選ばれた。 7月に行われる県審査に進む。 ともに…

フォトニュース

  1. ありがとうございます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る