カテゴリー:社会

  • 被災地への想いも込め宮井さんが和歌山でライブ

     ニューアルバムをひっさげ、 全国弾き語りツアー真っ最中のシンガーソングライター、 宮井紀行が5日、 和歌山市内のラグタイムでライブを行い、 ふるさとや東北被災地復興への想いを込めた新曲など6曲を披露した。  客席には地…
  • 県が高齢者の見守り活動強化

     高齢者が住みなれた地域で安心して生活できるよう、 県と関西電力、 JA、 郵便局などの民間事業者が手を組み、 日々の見守りを強化する全国初の取り組みがスタートする。 集金や配達で家庭を訪問する従業員が声かけを行い、 郵…
  • 道成寺で日高郡戦没者追悼法要

     日高郡遺族連合会 (杉本正博会長) の第60回郡戦没者合同追悼法要は5日、 日高川町の道成寺で行われ、 遺族ら関係者約250人が参列。 3400余柱の英霊の冥福と恒久平和への祈りをささげた。  鎮魂碑に向かい、 杉本会…
  • 母の日参りPRへプロジェクトチーム

     JA紀州中央青年部名田支部が提案し普及活動に力を入れている 「母の日参り」 を県を挙げて全国に広めていこうと、 生産者、 JA、 行政がスクラムを組んでプロジェクトチームを発足させた。 3日には初会合が開かれ、 県内外…
  • 紀南海上安全対策協が救命胴衣PRへ

     海のレジャーシーズンを前に、 ライフジャケットの着用率アップへ向けて紀南地区海上安全対策協議会は、 啓発用タオルを1000枚作った。 街頭キャンペーンや講習会で配布していく。  釣り人らが海に転落して死亡する事故を1件…
  • 御坊保健所が終末期医療意識調査

     御坊保健所は、 管内の一般住民1300人を対象に行った終末期医療に関する意識調査の結果を発表した。 これによると7割以上が終末期医療に関心を持っており、 全体の約9割が自身の延命治療を望んでいないことが分かった。 リビ…
  • 日高川のアマゴ釣り場オープン

     日高川町田尻、 鷲の川渓流アマゴ釣り場が1日にオープン。 愛好家や家族連れらでにぎわった。  ことしの一番乗りは、 海南市から訪れた平野恵さん (60)。 橋本市など各地の川へ出掛けるほどアマゴ釣りが大好きで、 毎年こ…
  • 印南の国道沿いに直売所

     印南町西ノ地、 国道42号沿いの切目大橋北詰に2日、 直売所 「地場産 (じぃばぁさん) あがら直売所 (貴志まこと代表)」 がオープンする。  周辺のお年寄りらの畑で作った農作物などを販売する場所がほしいという声に応…
  • 紀伊御坊駅でNゲージ体験

     紀州鉄道の春休み企画ミニ鉄道広場が30日に始まり、 31日も午前10時から午後4時まで紀伊御坊駅待合室で行われる。 目玉イベントは本物の電車のハンドルを使ったミニチュア列車の運転で、 初日は多くの親子連れや愛好家らが訪…
  • 美浜の公園でいたずら相次ぐ

     美浜町の住民憩いの吉原公園で、 遊具やトイレに落書きをされるなどのいたずらが続いており、 管理の町教育委員会職員が対応に追われている。  松林に囲まれた静かな公園には子どもたちが遊ぶジャンボすべり台やアスレチックの遊具…

フォトニュース

  1. もういうてる間ぁに春やな…

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 南部梅林

    2月 1 @ 12:00 AM - 3月 1 @ 12:00 AM
  2. ごぼうまちゼミ

    2月 8 @ 12:00 AM - 3月 15 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る