カテゴリー:社会

  • 県立中入試 日高附属は5人超の45人受験

     県立中学校の入試が23日、各校で行われ、御坊市の日高附属中学校は定員40人に対し45人(欠席0人)が受験し、5人オーバーとなった。  新型コロナの感染対策として当日の体温などを記入した申告書の提出や、消毒、マ…
  • 御坊署管内の交通事故 昨年は件数、傷者、死者も減

     御坊署は、2020年中の管内交通事故発生件数をまとめた。人身事故は前年と比べて件数、傷者、死者とも減少。人身や物損を合わせた事故総量の抑止へ徹底した取り締まりが功を奏し、新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言や外出…
  • 引きこもり支援強化へ

    写真=和歌山ひきこもり支援ネットワーク会議の発足会議  引きこもりの人の支援を行う県内の民間7団体が参加し、「和歌山ひきこもり支援ネットワーク会議」を発足させた。日高地方からも1団体が参加。引きこもりの長期、高齢化…
  • 和大生が県産品紹介

    写真説明=㈱ゆらちょうの「黒宝ゆらにんにく」  和歌山大学の学生が授業の一環で、県食品流通課の特設サイト「おうちで和歌山」内のコンテンツに県産品を紹介するウェブ記事を作成した。県内8企業の商品を取り上げ、日高地方で…
  • 2月6日 県文で葛城修験シンポ

     日本遺産に認定されている和歌山、大阪、奈良の境にそびえる峰々で行われている葛城修験を広くアピールしようと、2月6日午後1時半から、和歌山市の県民文化会館で日本遺産認定記念シンポジウム「葛城修験―里人とともに守り伝える修…
  • 日高川の豊嶋住職 今年も寒行

    写真=「南無阿弥陀仏」を唱えながら歩く豊嶋住職  日高川町玄子、浄土宗円通寺の豊嶋英雄住職(66)は、暦の上では一年で最も寒い日といわれる「大寒」の20日、通算1127回目の寒行を行った。  寒の入りの1月…
  • 印南出身の医師藤原さんが俳句と随筆集を出版

    写真=藤原さんの俳句と随筆集  印南町出身、神戸市在住の医師藤原大美(ひろみ)さん(75)が、俳句と随筆集「我が俳句とその背景の雑記帳」を自費出版した。  藤原さんは日高高校から大阪大学医学部に進学。1969…
  • 年末ジャンボ 御坊ウエイセンターから1等前後賞10億円

    写真=年末ジャンボで1等が出た御坊ウエイチャンスセンター  年末ジャンボ宝くじ(第862回全国自治宝くじ)で、美浜町田井にある「御坊ウエイチャンスセンター」から1等前後賞合わせて10億円の当選が飛び出した。昨年6月…
  • コロナワクチン 各市町も接種準備急ぐ

     新型コロナウイルスのワクチン接種に向け、日高地方の自治体でも準備が進められている。2月下旬から始まるといわれている医療従事者らへの先行接種は国が対象者等を調整するが、市町村は3月中旬に接種に必要なクーポン券を高齢者に送…
  • 御坊保健所で職場のメンタルヘルスセミナー

    写真=参加者を前に講演する門脇氏  御坊保健所や市町、関係団体でつくる健康日高21推進協議会と御坊労基署のメンタルヘルスセミナーが14日、同保健所で開かれ、企業の健康管理担当者ら10人が参加した。  御坊労基…

フォトニュース

  1. 龍が飛び出てきそう

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る