カテゴリー:社会

  • 御坊のオートキャンプ場 3連休大にぎわい

     新型コロナウイルスの感染予防、拡散防止対策で、スポーツの大会や文化イベントの自粛、テーマパークの臨時休園が続くなか、御坊市野口のオートキャンプ場が20日から22日までの3連休、多くの家族連れらでにぎわった。コロナショッ…
  • 休校で子ども向け書籍の売れ行き好調

     新型コロナウイルス感染拡大防止への休校措置を受け、書店では子ども向けのドリルや辞書などの学習教材が売り上げを伸ばしている。WAY書店TSUTAYA美浜店(美浜町田井)でも、「大人の方のご利用も増えており、3月に入ってか…
  • 日高地方でロケ、映画ソワレ公開へ着々

     御坊日高が舞台の映画「ソワレ」(配給=東京テアトル)は、今夏終わりごろの公開へ準備が進められており、公開前の作品PR映像「超特報」が、映画館や公式SNSで公開されている。昨年夏に御坊市や日高郡内で撮影が行われ、地元住民…
  • 御坊のスポーツジム 広い会議室でエクササイズ

     新型コロナウイルスの集団感染を予防しようと、社会医療法人黎明会(北出貴嗣理事長)が運営する御坊市湯川町財部のメディカル&フィットネス アクオは、狭い空間での密集を避けるため教室プログラムの実施場所をスタジオから広い会議…
  • 御坊の北吉田蓮の郷 今年も開花に向けて準備進む

     御坊市藤田町吉田のNPO法人北吉田蓮の郷(佐竹成公会長)は14、15日、市内主要施設や舞妃蓮の郷に設置する鉢の植え替え作業を行った。6月ごろの開花に合わせ、今年は舞妃蓮の郷に全天候型の常設案内所やトイレを準備中。恒例の…
  • 印南の切目川漁協がモクズガニの稚ガニ放流

     印南町の切目川漁業協同組合(廣原敏弘代表理事組合長)が18日、切目川にモクズガニ(ズンゴ)の稚ガニ1万匹を放流した。  島田、宮ノ前、上洞(切目川ダム上流)の3カ所。組合員が体長3㍉ほどの赤ちゃんガニをそっと…
  • 県立医科大研究チームが新がんワクチン開発

     免疫チェックポイント阻害剤などがんに対する新たな免疫療法が注目されるなか、県立医科大の外科学第二講座と先端医学研究所のチームがこのほど、がんを攻撃するキラーT細胞を活性化させる新たなワクチンを開発。マウスによる実験の結…
  • 日高町の海岸近くの山にクマ出没!?

     日高町小浦でこのほど、クマとみられる動物の目撃情報があった。  地元の人によると、今月1日午後5時ごろ、大阪から帰省していた20歳ぐらいの学生(男性)が小浦崎に釣りに出かける途中、山の斜面に黒いクマらしき動物…
  • 御坊署管内免許自主返納 昨年は過去最多の304件

     2019年の1年間に御坊署管内で運転免許証を自主返納された件数は、前年比34件増の304件で過去最多だった。ほとんどが65歳以上の高齢者で、相次ぐ高齢ドライバーによる交通事故への関心の高まりや啓発による返納制度の周知で…
  • 自衛隊入隊予定者を激励

     2019年度日高地方自衛隊入隊・入校予定者激励会(実行委員会主催)が14日、御坊商工会館で開かれた。この春、日高地方から陸上・海上の各自衛隊に入隊予定の9人のうち4人が出席。保護者らが見守るなか、協力団体の代表者からエ…

フォトニュース

  1. ありがとうございます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る