カテゴリー:社会

  • 時事通信社表彰 日高川の笠松小に努力賞

     ㈱時事通信社(大室真生代表取締役社長)が創造性に富んだ特色のある教育を実践し、優れた成果を上げている学校をたたえる「第34回教育奨励賞」の受賞校が決まり、日高川町初湯川の笠松小学校(橋本光校長)が努力賞を受賞。7日、同…
  • 熊野古道中辺路黄金ルート ストリートビューに登場

     秋の行楽シーズンに合わせ、世界遺産の熊野古道中辺路のゴールデンルートがグーグルストリートビューに登場した。これまで公開されていた中辺路の滝尻王子から継桜王子(つぎざくらおうじ)まで、大辺路の富田坂や仏坂に続き、今年7月…
  • 御坊で同和問題・人権の街頭啓発

     御坊市のオークワロマンシティ御坊店で6日、同和運動推進月間(11月1日~30日)と人権を考える強調月間(11月11日~12月10日)の街頭啓発が行われた。  日高振興局や御坊市の職員、人権啓発推進協議会メンバ…
  • みなべ町が女性消防団員を募集

     みなべ町は来年度、女性消防団員の「消防団女性分団」を発足させる。日高地方では初めての取り組みで、団員10人を募集中。男性団員のように火災現場に出動するのではなく、町民の防火や防災意識を高めるための広報や啓発が主な任務と…
  • 林さんの短編小説2作 文芸祭で入賞

     総合進学塾、英数スタディー(御坊市藤田町藤井)で小論文、現代文、英語などの講師を務める傍ら小説を執筆している林晋作さん(45)=御坊市野口=が、第13回島崎藤村記念文芸祭と第46回明石市文芸祭にダブルで佳作入賞した。 …
  • 美浜の逸品 伊勢神宮に奉納

     美浜町商工会会員の2事業所の商品が1日、三重県の伊勢神宮に奉納された。  「みはま」の名でつながる全国4つの町の商工業、行政関係者らが集まる「MIHAMA商工会サミット」の物産交流事業の一環。サミット参加団体…
  • 美浜の法善寺で念仏大法会

     美浜町三尾の浄土宗龍谷山法善寺(岡本淨住職)で3日、念仏信仰を核にした地域おこし行事「日高念仏大法会」が開かれた。主催は浄土宗和歌山教区日高組寺院57カ寺でつくる同奉修委員会。  初めに同寺に建てられた徳本上…
  • 秋の叙勲 日高地方は4氏に

     日高地方の秋の叙勲受章者は4氏。学校保健功労で学校歯科医の小池庸子氏(71)=御坊市藤田町藤井=と、防衛功労で元陸上自衛隊第37普通科連隊副連隊長の渡瀨幸嗣氏(72)=日高川町船津=が瑞宝双光章、社会福祉功労で元特別養…
  • 秋の褒章 日高地方は2氏

    秋の褒章(3日付発令)の受章者が発表され、県関係は黄綬2人、藍綬6人の計8人が受章する。うち日高地方は2人で、その道一筋に精励した人をたたえる黄綬に建築設計監理業の業務精励で㈱岡本設計副社長の…
  • 濱口梧陵国際賞の2人が美浜の高台視察

     津波・高潮に対する防災・減災に関して顕著な功績を挙げた国内外の個人または団体が表彰される濱口梧陵国際賞(国土交通大臣賞)の受賞者2人が1日、美浜町の松原地区高台津波避難場所を訪れた。  今年の受賞者は、201…

フォトニュース

  1. あ、浮いた浮いた~

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 南部梅林

    2月 1 @ 12:00 AM - 3月 1 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る