カテゴリー:社会

  • PROJECT24が設立総会開く

     美浜、日高、由良の3町と日高振興局でつくる観光連携プロジェクトチーム「PROJECT24」の設立総会が25日、同振興局別館で開かれた。  県道24号線(御坊由良線)沿いの美しい景観をもつ3町での観光客の誘致を…
  • 産業振興財団ビジネスコンテストで古田氏がグッドプラン賞

     創業支援セミナーinわかやま実行委員会(事務局=わかやま産業振興財団)の第5回ビジネスプランコンテスト発表会が和歌山市の和歌山ビッグ愛であり、最終選考枠8人に入って出場権を獲得した不動産業・株式会社和み(同市)の古田高…
  • 西陣美術織若冲展

     西陣美術織伊藤若冲展が29日まで、御坊市民文化会館展示室で開催中。伝統の西陣織で江戸時代の画家伊藤若冲の名画を再現している。  主催は西陣美術織若冲全国巡回展実行委員会。西陣織550年、伊藤若冲生誕300年を…
  • セブンイレブン 県内25市町におやつ寄贈

     新型コロナウイルスの感染拡大防止の影響で学校の休校措置が取られるなか、コンビニエンスストア大手のセブン―イレブン・ジャパンが学童保育を支援しようと、おやつの時間に提供するお菓子を社会福祉協議会を通じて寄贈。27日、御坊…
  • 受動喫煙防止 4月から改正健康増進法全面施行

     受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が、4月1日から全面施行される。飲食店など多くの人が利用する全ての施設で原則屋内は禁煙、喫煙室を設ける場合は標識の設置が必要となることなどがポイント。受動喫煙防止のための取り組みは「…
  • 御坊の舞妃蓮の蓮池で土の入れ替え

     御坊市塩屋町北塩屋の中山の蓮池で26日、土の入れ替えが行われた。  中山の蓮池は13年目を迎え、日高地方のハスの名所として有名になっているが、ここ数年は成長が遅く、花や葉も以前と比べて小さくなってきたため、土…
  • 新型コロナ 中学校で部活再開

     新型コロナウイルスで、国が小中高校への休校要請を延長しない方針を出したことを受け、御坊市と印南町を除く各中学校などで25日から部活動が再開。グラウンドでは約1カ月ぶりの部活に笑顔で体を動かす生徒がみられた。 …
  • 聖火リレー 出走取りやめ報道に不安広がる

     東京2020オリンピック聖火リレーについて、大会組織委員会がランナーの出走を当面行わないという方針を固めたとされる一部報道を受けて、県内の関係者や参加者らに不安が広がっている。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、トー…
  • 湯浅場所 来春以降に延期

     新型コロナウイルス感染拡大の影響で31日の開催見送りが発表されていた大相撲春巡業「湯浅場所」(湯浅町)は、来春以降に延期と決まった。  新たな日程は日本相撲協会と調整後にあらためて公表する。購入済みのチケット…
  • 日高川の鶏の死骸処分 県の代執行始まる

     県は23日、日高川町初湯川(猪谷)地内にある有田養鶏農業協同組合(有田川町)の養鶏場で、行政代執行による鶏の死骸処分に着手した。  町内では美山地区の養鶏場2カ所で約7万2000羽の鶏の死骸が放置され、悪臭や…

フォトニュース

  1. ありがとうございます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る