カテゴリー:社会

  • 野球がつなぐ日加の交流

     カナダの野球殿堂、BC州スポーツ殿堂入りを果たした伝説の日系人野球チーム「バンクーバー朝日」の元選手の子孫で、東京でチームの資料収集等に取り組んでいる嶋洋文さん(72)が23日、美浜町三尾を訪れた。朝日軍には戦前、三尾…
  • JR印南駅の来訪者ノート 7カ月で書き込み160件

     印南町印南のJR印南駅に昨年6月から置かれている来訪者ノートは23日までの約7カ月間で、160件にも上る書き込みがある。駅舎内にある、全国的にもユニークなカエルのオブジェや自由に弾けるピアノなどを目当てに京阪神だけでな…
  • 文化財防火デーで訓練

     文化財防火デー(26日)を前に、由良町門前の臨済宗鷲峰山興国寺で24日、総合消防演習が行われ、日高広域消防、町消防団、寺関係者と檀家らの自警団が避難や消火活動を展開した。  参拝者の失火で本堂南側から出火し、…
  • 近畿農政局が若手農業者らと懇談

     近畿農政局は22日、みなべ町役場で若手農業者との意見交換会を開いた。繁忙期の労働力不足などについて話し合い、農業者からは「定職に就かずに全国を回っている援農者の受け入れが重要」などと、問題解決への意見が上がった。農業者…
  • 御坊中学校で認知症学ぶ特別授業

     御坊市の御坊中学校(岩國隆宏校長)で22日、1、2年生の87人を対象にした総活躍のまち講座(認知症とともによりよく生きるために)が開かれ、生徒たちが認知症について理解を深めた。  市職員らが講師を務め、「周り…
  • 来月から容器ガソリン購入時の本人確認義務化

     昨年7月に起きた京都市の京都アニメーション爆発火災を受けて2月1日から、ガソリン販売の規制を強化する総務省消防庁の改正省令が施行される。ガソリンを使った事件の抑止へ、事業者は携行容器に詰め替えて販売する場合、客の身元や…
  • 印南の小学校で中学生が先生の防災講座

     印南町、印南中学校3年生の「楽しく学ぶ防災おすそわけ講座」が21日、印南小学校3・4年生を対象に同小体育館で開かれ、児童、生徒合わせて91人が参加した。中学生が〝先生〟となってこれまで自分たちが学んだ防災学習の知識を、…
  • つながり広める文化祭 ボランティアを募集

     第39回日高地方障害児者のつながりを広める文化祭(同実行委員会主催)が3月1日午前10時から午後3時まで、御坊市立体育館で開催。実行委員会(中家久美子会長)は今月末まで、ボランティアを募集している。  「より…
  • 印南の岡本さん 7台目の血液運搬車を寄贈

     印南町印南、岡本殖産社長の岡本宏之さん(55)が、亡父・崇さん(享年85)の遺志を引き継ぎ、県赤十字血液センターに献血運搬車を寄贈。21日には上富田町の同センター紀南出張所で寄贈式があり、7台目となる運搬車「幸美号」が…
  • 分校ナインが小学生を指導

     日高川町西原の日高中津分校グラウンドで19日、同校野球部員が町内の小学生を指導する野球教室が開かれた。  野球の普及、振興、育成、けが防止などの行動計画を掲げる「日本高校野球連盟200年構想」の一環で、3年目…

フォトニュース

  1. 夏にはいっぱい咲くで

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る