カテゴリー:社会

  • ごぼう商工祭あがら大食堂にぎわう

     御坊商工会議所のごぼう商工祭2019が27日、御坊市の小竹八幡神社周辺で、「御坊あがら大食堂」をテーマに開催され、多くの人でにぎわった。「うまいもん食堂」に地元の逸品が集まり、近大マグロの解体ショーには大きな人だかり。…
  • みなべ町でハロウィーンイベント

     31日のハロウィーンを前に、みなべ町で26日、第9回ハロウィンパーティー(沖見正美実行委員長)が開催され、過去最高となる530人の親子連れらがかわいい仮装で商店街を歩き、活気にあふれた。  南部小学校前の中央…
  • 天皇陛下即位行事 御坊署も4人警備派遣

     天皇陛下の即位行事の警備で、東京都内に17日から25日まで派遣されていた御坊署の4人が28日、大野矢雄署長に帰還を報告した。  警備は最大2万6000人態勢。全国の警察から特別派遣部隊として5500人、うち和…
  • 南部高校で初のマーケット大にぎわい

     南部高校が農場近くに新しく建設した食と農園科の実習棟で26日、南高マーケットが開催された。完成後初めてのイベントで、11月中にもテーブルやいすを置いてカフェ風にして地域住民に開放する計画を立てており、今回はプレオープン…
  • 日展 洋画の前さんら入選

    改組新第6回日本美術展覧会(日展)の第2科・洋画部門でひまわり会会員の前敏夫さん(75)=御坊市湯川町財部=が初入選、第5科・書部門では耐久高校非常勤講師の杉村玉鳳(本名・明信)さん(63)=印南町印南=が4年ぶ…
  • 短歌結社薫風社全国大会 山本さんが特選2席

     短歌結社、薫風社の全国大会が神戸市で開かれ、はまゆう短歌会、御坊短歌会の山本範子さん(75)=御坊市薗=の作品が2位に当たる特選2席に選ばれた。50年前から短歌を詠んでいるが、全国2位という大きな賞は初めてで、「うれし…
  • 南部高校で辻調の教授が和食を指導

     南部高校食と農園科の新しい実習棟で24日、大阪あべの辻調理師専門学校から講師を招いた調理実習が行われ、食文化コース2年生22人が和食作りを学んだ。  日本料理の中林直也教授と鞠山拓磨さんが訪れ、実習室に新しく…
  • 白梅賞に日高川社協の藪井さん

     県内で社会福祉に献身的に活動し、その業績が顕著、他の模範となる人たちに授与される白梅賞の今年度受賞者に、日高川町社会福祉協議会の訪問介護員(主任ヘルパー)藪井伊織さん(60)=日高川町江川=が決まった。今年度の受賞者は…
  • 日高木材協同組合が紀州材促進PR

     県木材利用推進協議会のキャラバン活動として、日高木材協同組合の松本政彦理事長らが23日、日高地方の各市町首長を訪ね、公共建築物への紀州材利用促進を要望した。  各自治体の公共建築物の木造・木質化や公共土木工事…
  • わんだーらんどが日高川で農業振興プロジェクト

     日高川町で近く、若手の農家グループと吉本興業㈱がスクラムを組み、農地保全に取り組みながら農業移住希望者の獲得を目指す「耕作OK地プロジェクト」が始動する。中心になるのは、吉本興業和歌山県住みます芸人でお笑いコンビの「わ…

フォトニュース

  1. 薬なんかいらんわ!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る