カテゴリー:政治・経済

  • 印南町がJR切目駅のリノベーション計画

    印南町は、4月から無人化する島田のJR切目駅を地域の拠点として活用するため、手を加えてよくする「リノベーション」(修復・再生)を目指す。移住・定住促進や観光PRの拠点として行った印南駅に続くリノベーションの第2弾。新たに…
  • 美浜町の事前復興計画案まとまる

     美浜町で5日、大地震の対応策をあらかじめ定めておく復興計画案(美浜町復興に関する事前準備計画案)がまとまった。南海トラフの巨大地震が発生すると、最大17㍍(沖合30㍍)の津波が16分(第1波)で襲来し、町内の約46%、…
  • 県内初の女性首長 籔内美浜町長が初登庁

     現新一騎打ちの激しい美浜町長選から約3週間が経った4日、県内初の女性首長となる籔内美和子新町長(56)=浜ノ瀬=が初登庁した。小雨が降るあいにくの天候の中、役場玄関前で町民や職員約100人から祝福を受けた籔内町長は選挙…
  • 御坊市新年度予算案 8%増の134億円

     御坊市の柏木征夫市長は22日、新年度予算案を発表した。  一般会計は134億9535万9000円で、前年度比8%増の積極予算。本格的にスタートするデジタル防災行政無線施設整備事業に5億1000万円、高機能消防…
  • 日高町 消防団員応援の店導入へ

     日高町が新年度から日高地方で初めて、「消防団応援の店」の新制度を導入することが決まった。応援の店として登録した町内の飲食店や小売店が、団員限定で割引や増量、ポイント倍増などのサービスをする取り組み。地域住民の生命と財産…
  • 由良町議選 新議員10氏決まる

    定数10に対して現職9、新人3の計12人が立候補し、2人超過の少数激戦を繰り広げてきた由良町議選は17日に投開票され、新町議10氏が決まった。トップ当選は3回連続で馬場博文氏。旧衣奈地区の固い結束を頼りに582票を獲…
  • 由良町議選 17日午後8時半ごろには大勢判明

     定数10に対して現職9、新人3の計12人が立候補し、2人超過の少数激戦を繰り広げてきた由良町議選は、きょう17日に投開票が行われる。  議会は昨年8月、現職議長の死去に伴い欠員1人となっていたが、昨年秋に3人の新…
  • 由良町議選 現新4人が当落線上

     定数10に対して現職9、新人3の計12人が立候補し、2人超過の少数激戦を繰り広げてきた由良町議選の舌戦もあと一日限りとなり、必死のお願いコールが響いている。上位争いは現職2人に新人1人が迫る勢い。下位は南地区の現職2人…
  • 由良町議選 現新12氏が立候補

     任期満了に伴う由良町議選(定数10)が12日告示され、現職9、新人3の計12人が立候補。17日の投開票に向け、2人オーバーの少数激戦がスタートした。目立った争点はないが、昨年秋の早い段階で選挙モードとなって激しい戦いが…
  • 美浜町新町長 籔内氏が選挙振り返り決意新た

     美浜町長選で初当選を飾った籔内氏は激戦から一夜明けた11日午前、浜ノ瀬の自宅で取材に応じた。この日朝から受け取った当選証書や万歳三唱の写真を前に籔内氏は「人の力のすごさを再認識した」と5日間の選挙戦を振り返り、「この住…

フォトニュース

  1. けっこう体力使います

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る