カテゴリー:政治・経済

  • 御坊の三浦市長 新庁舎建設は計画通り

     御坊市議会6月定例会は30日、一般質問が行われ、三浦源吾市長は計画を進めている新庁舎建設について、あらためて経緯を尊重し、計画通り進めていく考えを示した。松屋久紀、宮路雅仁両議員が新型コロナウイルスの経済への影響や巨額…
  • 二階幹事長 国土強靭化対策延長に意欲

     自民党の二階俊博幹事長が29日、御坊市島の事務所で記者会見を行い、今年度で3カ年の計画が終了する国土強靭化緊急対策を、予算規模を拡大したうえで来年度以降も延長するよう、自身が本部長を務める同党国土強靭化推進本部で決議し…
  • 由良町議会 岡本氏の副町長選任案に同意

     由良町6月議会は最終日の29日、議案審議を行い、元県職員岡本圭剛(よしたけ)氏(63)=和歌山市木ノ本=の副町長選任同意案を全会一致で承認した。  前副町長の宮下幸一朗氏が3月末で辞任して以来、不在となってい…
  • 三浦御坊市長が初の所信表明

     御坊市議会6月定例会が26日開会し、三浦源吾市長が冒頭で就任後初となる所信表明を行った。基本方針について「健康で明るく楽しく前向きに笑顔あふれるまちづくり」のキャッチフレーズと5つの柱を示し、そのうち「命を守る」「健康…
  • 御坊日高未来プロジェクト プレミア食事券を販売

     新型コロナウイルスの影響を受けた飲食店を応援し、お得に料理を楽しんでもらうことで、日高地方を活気づけようと、有志でつくる「御坊・日高未来プロジェクト実行委員会」が、10%のプレミアムが付いた「未来チケット」の販売を開始…
  • みなべ町ふるさと納税返礼 青梅は過去最少89ケース

     みなべ町は25日、ふるさと納税の期間限定の返礼品「青梅」の今年の発送件数をまとめた。総数は89ケースで、過去最も少なかった。  青梅の収穫時期に合わせ、5月上旬から6月上旬までの限定返礼品として毎年受け付けて…
  • 山名由良町長 議会で初の所信表明

     4月の由良町長選で初当選し、先月就任した山名実町長は22日、同日開会した議会で初めての所信表明を行った。「住民との対話を重視し、住民の奉仕者として意見や提言を聞き入れながらまちづくりを進める」ことを基本とし、選挙期間中…
  • みなべのこども園 22年春開園へ秋にも着工

     みなべ町が東吉田と南道にまたがって工事している防災拠点エリアに、新しく幼保連携型認定こども園「みなべ愛之園こども園」が整備される。南海トラフの巨大地震による津波被害を懸念し、海岸沿いにある愛之園保育園、南部幼稚園、南部…
  • 由良の副町長に元県職員岡本氏提案へ

     由良町議会6月定例会は22日開会し、山名実町長が5月の就任から不在となっている副町長について、元県職員岡本圭剛(よしたけ)氏(63)=和歌山市木ノ本=の選任案を提出する。  岡本氏は関西大学商学部を卒業、19…
  • 由良町が7月から「ご意見箱」設置

     由良町は住民の意見を行政に反映させるため、7月から役場などに「町民の声ご意見箱」を設置する。  町民が町政に対し、普段の生活で感じていること、町に取り組んでほしいことなどについて意見やアイデアを提出できる箱。…

フォトニュース

  1. 思ったより簡単かも

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る