カテゴリー:政治・経済

  • 三浦新御坊市長が初登庁

     5月24日の御坊市長選で初当選した三浦源吾氏(60)が11日、初登庁した。市役所ロビーで職員や市民らから出迎えを受け、就任式で市政についての基本姿勢を示し、「ワンチームになって『健康で、明るく、楽しく、前向きに、笑顔あ…
  • 現役最多7期 柏木市長が退任

     御坊市の柏木征夫市長(79)が10日、任期の満了を迎え、職員らに見送られて庁舎を後にした。  この日、市役所で退任式が行われ、市議会の向井孝行議長が柏木市長の手掛けた事業を振り返って、「よくぞここまで御坊市をつく…
  • みなべ町議会 コロナ関連の追加経済対策予算可決

     みなべ町は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した事業所の支援策や町民向けの追加の経済対策を実施する。9日の町議会臨時議会に、対策費約2億円を盛り込んだ一般会計補正予算を提案し、全会一致で可決された。町民向けには…
  • 美浜の副町長選任 元県職員の石塚氏提案へ

     16日開会の美浜町議会定例会で、籔内美和子町長は昨年3月の就任から空席となっている副町長の人事について、元県職員の石塚和夫氏(64)=御坊市野口=の選任案を提出する。  石塚氏は和歌山大経済短期大学部を卒業、…
  • 日高川町 日進コンサルタントと災害時のドローン協定締結

     日高川町は8日、高津尾の測量・設計業、株式会社日進コンサルタント(柏木一夫代表)と「災害時における無人航空機(ドローン)の活用に関する協定」を締結した。  災害時、町の要請で同社が被災現場のドローン撮影などを…
  • みなべ町職員がドローンの操縦学ぶ

     みなべ町は今年度、災害や観光など幅広く活用するためにドローン1機を購入した。3日には町民広場で職員が初めて操縦講習を受けた。  災害や火災現場など人が近づけない場所の被害状況の確認のほか、世界農業遺産などのP…
  • 認知症の当事者ら柏木御坊市長に感謝

     全国初の認知症当事者の視点に立った「認知症の人とともに築く総活躍のまち条例」の制定をはじめ、先進的な認知症施策を進めた御坊市の柏木征夫市長に5日、関係機関と市内の介護サービス事業所や当事者ら認知症施策推進チームから、手…
  • 梅振興議員連盟総会 小谷町長が梅の効能アピール

     全国の梅産地選出の国会議員を中心につくる超党派の梅振興議員連盟(会長=大島理森衆議院議長)の第24回総会が3日、東京の衆議院第一議員会館で開かれ、日本一の産地を誇るみなべ町の小谷芳正町長とJA紀州の芝光洋組合長がみなべ…
  • 県内有効求人倍率 4カ月連続で悪化

     県内の4月の有効求人倍率(季節調整値)は1・14倍で、前月より0・05㌽下がり、今年1月から4カ月連続の悪化となった。  和歌山労働局によると、県内の4月の有効求人(季節調整値)は1万4912人、新規求人(同…
  • コロナ禍でGIGAスクール構想の動き加速

     義務教育を受ける児童、生徒に1人1台ずつの学習用パソコン配布や校内LANの整備を推進しようと、文部科学省が昨年12月に打ち出した「GIGAスクール構想」。全国的に新型コロナウイルスで長期休校が余儀なくされた中、整備を加…

フォトニュース

  1. お元気ですか

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る