カテゴリー:政治・経済

  • みなべ町長選 現職陣営が事務所開き

     9月29日告示、10月4日投開票のみなべ町長・町議ダブル選挙へ向け、首長選で4選を目指す現職小谷芳正氏(70)=筋=の後援会(辻村武文会長)は29日、気佐藤地内で事務所開きを行った。  新型コロナ感染予防対策…
  • 梅の抗ウイルス作用 みなべ町が効果検証へ

     みなべ町は28日、梅が新型コロナなどウイルスの増殖抑制に効果があるかどうかの研究を行うと発表した。9月2日開会の議会定例会に関連予算を提案する。検証は、これまで梅が持つ数々の機能性を研究し有効性を証明してきた県立医大の…
  • みなべダブル選 町議は選挙戦が濃厚

     任期満了に伴うみなべ町首長・町議ダブル選挙(9月29日告示、10月4日投開票)に向けて町選挙管理委員会は26日、役場で立候補予定者説明会を開き、首長は現職の小谷芳正氏(70)=筋=の1陣営のみが出席。4期連続の無投票ム…
  • 日高町の交付金不正受給 議会が執行部に説明求める

     日高町議会は24日、全員協議会を開き、町道改良工事を担当していた産業建設課の課長補佐(46)が文書を偽造するなどし、国からの交付金約7300万円を不正受給していた問題について執行部から説明を求めた。  同事業…
  • みなべダブル選 首長は無投票か

     9月29日告示、10月4日投開票のみなべ町長、町議ダブル選挙まで約1カ月。町長選に出馬を表明しているのは4選を目指す現職小谷芳正町長(70)=筋=だけで、ほかに対抗馬のうわさもなく、無投票ムードが漂っている。一方、町議…
  • 日高川のテニス公園 ドーム化工事進む

     日高川町和佐、かわべテニス公園のテニスコートを全天候型にする上屋新築工事はこのほどドーム部分が完成し、巨大なアーチが姿を現した。今後はコートや周辺整備を進め、11月末の全体完成を目指す。  屋根を設置したのは…
  • 高速有田―印南間の4車線化着々

     湯浅御坊道路・阪和自動車道4車線化事業は、有田―印南間の来年12月の完成を目指し、順調に工事が進んでいる。有田―御坊間は土工と橋梁工事を実施中で、今後舗装と施設工事に着手。御坊―印南間は土工とトンネル工事が進み、今後舗…
  • 県のリフレッシュプラン 予想以上の人気ぶり

     県民が県内での宿泊や日帰り旅行、食事などを半額で楽しめる県の観光キャンペーン「わかやまリフレッシュプラン」が、好調となっている。額面5000円を2500円で購入できる電子チケットは10日現在、予想を上回る16万8000…
  • 御坊市の温暖化対策 19年度は目標クリア

     御坊市は、2011年度から10年間の第2次地球温暖化対策実行計画について、19年度実績をまとめた。温室効果ガス削減率は、基準年度の10年度比17・1%の削減となり、目標(7%減少)を達成した。  計画は市役所…
  • 普通交付税 県内30市町村には計1096億円

     地方自治体の財源不足を補う2020年度普通交付税(地方交付税)の配分先と金額が決定した。  和歌山県では、県に前年度比2・4%増の1730億2997万7000円、30市町村に全体で前年度比1%増の1096億1…

フォトニュース

  1. 思ったより簡単かも

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る