カテゴリー:政治・経済

  • 日高町が来年度からの機構改革提案へ

     日高町は8日、11日開会の12月議会に提出する11議案を発表した。  条例関係では、課設置条例の全部改正を提案し、来年度から現在の町長部局6課1室を8課1室に2課増やす。総務政策課をなくし、総務課と企画まちづくり…
  • 坂本県議が一般質問 高校再編をただす

     県議会は8日、一般質問が行われ、日高郡選出の坂本登議員(自民党県議団)が県立高校の再編について執行部をただした。  坂本議員は教育委員会が今年8月、きのくに教育審議会から高校再編の答申を受けて地方別懇談会を開催し…
  • 美浜介護保険料は現状維持へ

     美浜町の第8期(2021年度から3年間)介護保険事業計画及び高齢者保健福祉計画策定のための第2回介護保険事業計画等作成委員会(井本秀之委員長)が3日、役場で開かれた。  今回は、現行の第7期計画から1章増え全6章…
  • みなべの小谷町長 4期目の所信表明

     みなべ町議会定例会が3日開会した。10月の改選後初めての定例会となる小谷芳正町長が、4期目の基本理念など所信表明を行った。  小谷町長は「安心して暮らせるまちづくりを基本理念として、みなべ町長期総合計画実現のため…
  • ふるさと納税 各市町で軒並み増加

     日高地方1市6町のふるさと納税額が軒並み増えている。各市町ではインターネットから寄付できるポータルサイトを充実させるなど積極的に取り組んでいることが大きな要因だが、新型コロナウイルスの感染拡大で自宅時間が増えたため、「…
  • 仁坂知事が新型コロナ誹謗中傷対策条例制定へ

     県議会12月定例会は27日開会し、仁坂吉伸知事が行政報告の中で、新型コロナウイルスへの対応について説明した。  全国の感染再拡大に伴い、県内でも感染が広がっていることに懸念を示しながら「地域の経済や暮らしを守…
  • 由良町が日本郵便と協定締結

     由良町は26日、日本郵便株式会社と包括的連携協定を結んだ。地域課題解決や活性化を推進するという内容で、安心・安全な暮らしの実現や地域経済の活性化に向けて取り組む。同社は全国的に協定の締結を進めており、県内の自治体では6…
  • 県立高校再編 県教委が南部の存続方針明言

     県立高校の再編案について、県教委が住民の意見を聞く懇談会が21日、みなべ町ふれ愛センターで開かれた。宮崎泉県教育長は「南部高校は農業の核となる学校、普通科も特色ある内容を考えていきたい」とし、今後充実発展させていく学校…
  • 印南の突風農作物被害 町が支援策検討

     印南町は20日に印南と山口地内で発生した竜巻とみられる突風による農作物被害について、復旧支援を検討している。  この突風でミニトマトやスターチスなどを栽培するビニールハウス62棟が被害に遭い、うち19棟が全壊。被…
  • 美浜の上田井高台計画 標高8.5㍍、250人を収容

     美浜町で進められている津波対策で、上田井地区に建設される町内2つ目となる高台津波避難場所の計画概要が明らかになった。16日には役場で全員協議会が開かれ、担当課から最大250人が収容できる標高8・5㍍以上の避難場所となる…

フォトニュース

  1. みんな海をきれいにね

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る