カテゴリー:政治・経済

  • コロナ禍でGIGAスクール構想の動き加速

     義務教育を受ける児童、生徒に1人1台ずつの学習用パソコン配布や校内LANの整備を推進しようと、文部科学省が昨年12月に打ち出した「GIGAスクール構想」。全国的に新型コロナウイルスで長期休校が余儀なくされた中、整備を加…
  • 県の事業継続支援金 2週間で申請1890件

     新型コロナウイルス感染症に伴う県の支援策で、先月15日から申し込みを受け付けている事業継続支援金の申請件数は、29日現在で1890件(3億9208万円)となった。  売上減少が50%以上となった事業者に対する…
  • 県が7億円の補正予算提案へ

     県は2日、議会6月定例会(9日開会)に提出する2020年度一般会計補正予算案を発表した。  追加額は7億1005万1000円で、新型コロナウイルス感染症対策を盛り込んでおり、県独自の経済活動回復策として県民リ…
  • 中紀バスグループも業務再開

     新型コロナウイルスの感染予防対策として県が実施していた休業要請が全面的に解除となった1日、大きなダメージを受けた旅行会社も業務を再開した。由良町にバス運行会社を持つ中紀バスグループも徹底した感染防止対策を講じながら、約…
  • 印南町がコロナ関連補正予算案を発表

     印南町は1日、新型コロナウイルスの支援策を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案を発表した。議会6月定例会(4日開会)に提出する。  専決処分の承認を求める一般会計補正予算案第1号は8億4020万円の追加で…
  • 10万円給付金 日高地方7市町で45億円給付完了

     新型コロナウイルスの緊急経済対策として国民1人当たり現金10万円が支給される特別定額給付金。日高地方では29日現在で7市町対象者の約6割、4万5604人に10万円が届けられた。コロナ禍も全国的に終息に向かっていると伝え…
  • みなべ町が浜田包装資材と災害時協定結ぶ

     災害時に段ボールベッドなどをスムーズに調達できるよう、みなべ町は29日、町内芝の浜田包装資材㈱と「災害時における物資の供給に関する協定」を締結した。  浜田包装資材は段ボール製品を製造している。今後は町の協力…
  • 6月1日休業要請を全解除

     県新型コロナウイルス感染症対策本部会議は29日、県内全業種での休業要請を6月1日午前0時から、解除することを決めた。県内では段階的に休業要請を解除してきたが、スナックやライブハウスなど9業種については休業要請を継続して…
  • 美浜町防災無線戸別受信機 来月から設置訪問

     美浜町が6月からスタートさせる防災行政無線戸別受信機の設置事業について、町内の電気事業者でつくる設置組合(志賀定信組合長)が27日、取り付け方法や訪問時の新型コロナウイルス対策の会議を開いた。  町で進めてい…
  • 知事と市町村長がウェブで会議

     仁坂吉伸知事ら県幹部と県内市町村長が一堂に会する全県市町村長会議が26日、初のウェブ会議形式で開かれた。  新型コロナウイルスの感染拡大を考慮してのウェブ会議で、参加者は県庁や市町村役場でパソコン画面の他の参…

フォトニュース

  1. 特殊詐欺に気をつけましょう!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 大阪空襲の直前に帰郷 印南町山口に生まれ、現在は美浜町吉原(新浜)に住む芝﨑シヅヱさん。父五郎右衛…
  2. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  3. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  4. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  5. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る