カテゴリー:政治・経済

  • 県出身国会議員がラジオでコロナ対策等討論

     和歌山放送ラジオの新春報道特別番組「2021和歌山県出身国会議員座談会」が9日、和歌山市の和歌山放送のスタジオから生放送され、与野党の国会議員7人が新型コロナ対策や和歌山県の課題について討論した。  出演は自民党…
  • 県がIR事業実施方針公表

     県は7日、和歌山市毛見のマリーナシティに誘致を計画しているカジノを含む統合型リゾート(IR)に関し、国土交通大臣が定める基本方針に基づく「県特定複合観光施設設置運営事業実施方針」を公表した。  IR区域の整備…
  • 新春賀礼会 上西会頭が決意新た

     御坊商工会議所、紀州新聞社、日高新報社主催の新春賀礼会が4日、御坊商工会館で開かれ、日高地方の政財界から125人が参加した。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため対策を徹底。上西一永会頭は今年12月に完成予定となってい…
  • 官公庁も仕事納め

     日高地方の官公庁で28日、一斉に仕事納め式が行われ、1年間の業務を締めくくった。各市町の首長らは新型コロナで明け暮れた1年を振り返りながら職員の頑張りを評価し、新年に向けての決意を込めて訓示。コロナ感染防止対策として、…
  • 県内の有効求人倍率 4カ月連続で1倍割れ

     和歌山労働局(池田真澄局長)は25日、11月の県内の一般職業紹介状況を発表。有効求人倍率(季節調整値)は0・95倍で、前月より0・03㌽低下し、4カ月連続で1倍を割り、厳しい雇用情勢が続いている。  県内の11月…
  • 県のコロナ中傷禁止条例施行

     県議会12月定例会で可決された「県新型コロナウイルス感染症に係る誹謗(ひぼう)中傷等対策に関する条例」が24日公布され、同日から施行された。  条例ではコロナに係る誹謗中傷などを禁止し、インターネット上の誹謗中傷…
  • 美浜町とオカジ紙業が災害時協定締結

     美浜町は21日、包装資材の開発、製造を行う海南市のオカジ紙業㈱(大岡久起社長)と、災害時における段ボール製品の調達に関する協定を締結した。  町内で災害が発生し避難所を運営する際、段ボールベッドや感染対策で必要な…
  • 政府のIR基本方針決定 仁坂知事は安堵

     政府が18日、IR(カジノを含む統合型リゾート)整備のためのガイドラインとなる基本方針を決定したことを受け、仁坂吉伸知事は「当初の予定より1年程度後ろ倒しになったが、大変安堵(あんど)している」などと、コメントを発表し…
  • 県立高再編 年内の計画案公表は見送り

     宮崎泉県教育長は14日、県立高校の再編について、年内に予定していた計画案の公表を見送ることを明らかにした。同日開催された県議会文教委員会の中で、「地域によっては案を提示することで混乱を生じる恐れがある」と説明。公表する…
  • 次期日高川町長選 現職久留米氏が出馬表明

     日高川町の久留米啓史町長(64)=江川=は14日の議会一般質問で、5月28日の任期満了に伴う次期町長選挙に向け、「出馬を決意している」との意向を示した。すでに後援会とも話し合い、引き続き支援を受ける方向になっていること…

フォトニュース

  1. みんな海をきれいにね

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る