カテゴリー:政治・経済

  • みなべ町 炭焼き職人希望者をネットで公募

     みなべ町は、特産である紀州備長炭を生産する技術者を育成しようと、県の今年度新規事業「Wakayama Love ドラフト」を通じて炭焼き職人1人を募集している。紀州備長炭は高い品質が全国で人気となっているが、産地のみな…
  • 日高川町の新美山支所 年度内完成へ起工

     日高川町美山支所庁舎新築工事の起工式が17日、同町川原河の現地で行われ、行政や工事関係者ら約20人が安全を祈願した。老朽化などによる建て替えで、新庁舎は木造平屋建て(延床面積約340平方㍍)。建物には紀州材をふんだんに…
  • 美浜、日高、由良の観光振興PTが始動

     県道24号(御坊由良線)でつながる美浜、日高、由良の3町と日高振興局でつくる観光連携チーム「PROJECT24」が発足し、10日、日高町役場で記者発表が行われた。3町を1つのエリアとして観光振興に取り組み、具体的にはサ…
  • 県道御坊由良線整備促進協が知事に要望

     美浜、日高、由良の3町でつくる県道御坊由良線整備促進協議会(会長=籔内美和子町長)のメンバーが9日、県庁に仁坂吉伸知事を訪ね、3町の海岸線を走る県道御坊由良線の早期改良を要望。災害時の〝命の道〟、風光明媚(めいび)な観…
  • みなべ町の免許自主返納 18年度は73人

     高齢者による交通事故が全国的に増加、社会問題となるなか、運転免許証の自主返納を促進しようとみなべ町が2018年度に創設した支援事業を利用した町民が、1年間で73人となった。自主返納した高齢者にタクシー利用券や商品券を贈…
  • 参院選 和歌山選挙区は与野党一騎打ち

     参院選が4日、公示され、和歌山選挙区(改選数1)は、無所属新人で元和歌山弁護士会長の藤井幹雄(58)=立憲・国民・社民各党推薦=、5選を目指す自民党現職で経済産業相の世耕弘成(56)=公明党推薦=の2氏が立候補。与野党…
  • 御坊クリーンセンター建て替えへ

     御坊広域行政事務組合(管理者=柏木征夫御坊市長)は27日の議会定例会終了後、次期御坊クリーンセンターの整備方針として「現施設を廃止し、新たにし尿処理施設を整備する」とする汚泥再生処理センター施設整備基本計画を報告した。…
  • みなべ町のふるさと納税返礼品の青梅が人気

     みなべ町のふるさと納税、期間限定返礼品の青梅が今年、過去最高の276ケースを発送するなど好評。人気が年々広がりを見せている。  青梅の収穫時期に合わせ、5月10日から6月6日までの期間のみの返礼品として受け付…
  • 印南町が印南駅前を整備へ

     印南町は来月から、印南地内のJR印南駅前開発に着手する。  同駅は学生らの利用が多く、町の玄関口の一つにもなっている。駅舎内には町内保育園統合を機に不要となったピアノが設置され、コンサートも開催。カエルのオブ…
  • 県議会 玄素議員が人口問題で一般質問

     19日の県議会一般質問では、日高郡選出の玄素彰人議員(無所属の会)が4月の選挙で当選して以来、初登壇し、県の人口減少対策についてただした。効果を上げるため、専属の課または局の設置を提案したが、仁坂吉伸知事から「特定の部…

フォトニュース

  1. おはよ~さ~ん

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町第3回納涼夏祭り

    8月 25 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る