カテゴリー:政治・経済

  • 世耕氏 政経セミナーで政権奪還誓う

     自民党参議院政策審議会長、 世耕弘成氏 (50) の政経セミナーが12日、 大阪市内のホテルで開かれ、 和歌山を中心に約1400人の支持者が詰めかけた。 政界の師と仰ぐ安倍晋三元首相の総裁選勝利、 親友のノーベル賞受賞…
  • 日高町村会 高速4車線化の遅れに不満の声

     日高郡町村会(会長・畑中雅央由良町長)の定例会が10日にみなべ町役場で開かれ、高速有田―御坊間の4車線化推進で協議したが、ことし4月に4車線化の方針が打ち出された全国6路線のうち、唯一、有田―御坊間だけ事業許可が下ろさ…
  • 自民党参院政審会長に世耕氏

     自民党の安倍晋三総裁は5日、 中曽根弘文参院議員会長から提示を受けた新たな人事案を了承。 岩城光英政策審議会長の後任には、 世耕弘成党国対委員長代理(49)の就任が決まった。 党政調会長代理も兼務。任期は1年。  世耕…
  • みなべ 小谷町長の2期目スタート

     2選を無投票で飾ったみなべ町の小谷芳正町長(63)は、3日に行われた訓示式で今後の事業計画や抱負を語った。防災については、南海トラフの巨大地震対策として「海岸部の保育所を高台に移転」、昨年の台風12号被害の教訓を生かし…
  • みなべ 小谷町長が初登庁

     無投票当選で2選を決めたみなべ町の小谷芳正町長 (63) は2日、 当選後初めて登庁した。  午前8時半に自家用車で役場に到着。 玄関前に待機していた職員約50人から大きな拍手が上がり、 花束が贈られるなど歓迎を受けた…
  • みなべ町議選に審判下る

     1人超過のみなべ町議選に30日夜、有権者の審判が下り、新町議14氏が決まった。トップ当選は地元を中心に圧倒的な支持を受けた新人の真造氏で、781票をマーク。2位も新人の井口氏が続き、758票。3位は現職の下村氏、4位は…
  • 30日夜 みなべ町議選に審判

     現職9人、 新人6人が立候補し、 1人超過のみなべ町議選にきょう30日、 有権者の審判が下る。 投票は午前7時から午後6時まで23カ所で行われ、 開票は午後8時ごろから保健福祉センターで始まる。 開票が順調に進めば、 …
  • みなべ町議選 現新3人トップ争い

     1人超過の少数激戦のみなべ町議選の舌戦も、いよいよきょう29日限り。これまでの戦況をみると、地元を固めて組織的な選挙戦を繰り広げている現新3陣営がトップ争いを展開。中位はだんごで、下位は4人の現新が苦戦。最後まで予断を…
  • 玉置代議士 民主離党の意向

     民主党の玉置公良代議士 (比例近畿ブロック) が離党の意向を固め、 新党 「日本維新の会」 に合流を希望する考えであることが分かった。 維新の会幹部や地元支援者にその旨を伝え、 日本維新の次期衆院選の候補者公募にも応じ…
  • みなべ町議題 候補者の手応え聞く

     定数14に対して1人超過の少数激戦を展開しているみなべ町議選もいよいよ終盤。選挙運動はきょう28日を含めて2日間を残すだけとなった。各陣営は街宣車からの「お願いコール」、草の根運動などで有権者にアプローチをかけ、一層激…

フォトニュース

  1. 皆さんの声をお寄せください

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る