カテゴリー:政治・経済

  • 御坊の産廃計画 市議会が県に意見書提出へ

     市議会産業厚生常任委員会 (山本直治委員長) は25、26の2日間かけて森岡地区産業廃棄物処分場建設計画について審議し、建設認可権者の県に 「反対する住民は周辺地域で7割超。 この住民の声を最大限生かすよう求める」 と…
  • 日高川町の道の駅計画 予算案は否決

     日高川町議会は21日午後再開。 3月議会でいったんは白紙となった初湯川の道の駅整備事業の測量設計委託料1050万円が含まれた補正予算案を9―6の反対多数で否決した。 これによって道の駅整備事業は事実上凍結。 補正予算案…
  • 柏木御坊市長 森岡産廃で県へ意見具申

     市内森岡地区産業廃棄物処分場建設計画への意見具申を保留している柏木征夫市長は20日、 議会一般質問の中で産廃反対派が懸念している埋め立て品目追加に触れ「いまは予定の8品目以外考えていない」 と明言し、 県に8品目の順守…
  • 県が公募の農林水産研究テーマ決まる

     県が初めて一般から公募した農林水産分野の研究テーマが決まり、 由良町産業建設課が要望した農作物有害獣類の捕獲手法の開発など12のテーマが選ばれた。 昨年度までは県の関係課や研究機関の発案で研究テーマを決めていたが、 本…
  • 印南町 地方地区の浸水対策着手へ

     印南町は大雨による地方(あげ)地区=役場周辺=の浸水対策へ、今夏にも調査に取り掛かる。浸水は数十年前から問題となっており、これまでも対策が検討されていたが、費用面がネックとなっていた。対策は日裏勝己町長が選挙中訴えてき…
  • みなべの水道料金 新体系案まとまる

     みなべ町の旧町と旧村で異なっている水道料金の統一へ向けて検討してきた水道料金制度審議会は12日に役場で最終会合を開き、 審議を終了した。 案は前回までにほぼまとまっており、 今回は補足的な話し合い。 事業の健全運営のた…
  • 由良の統合保育所 旧畑小が候補地に

     由良町の畑中雅央町長が2期目の重点施策に掲げている町内3保育所の統合で、新施設の建設候補地が旧畑小学校の敷地に決まった。旧畑小は今春廃校になっており、海抜39・2㍍の国道沿いに位置している。心配される津波被害などの安全…
  • 日高川町が道の駅事業再提案へ

     3月議会で本年度当初予算の修正案が可決され、 白紙となった初湯川の道の駅整備事業で、 日高川町は15日に開会する6月議会で計画実施に向けた測量設計委託料として補正予算案に1050万円を再提案する。 新たな計画では、 地…
  • 仁坂知事 予防的高台移転の支援を国に要望

     来年度の国の施策と予算に関し、県は災害対策や公共インフラの充実、福祉・地域医療の推進など47項目の提案・要望をまとめ、各大臣らに提出した。地震・津波対策では、公共施設や住宅も含めた予防的な集団高台移転を提案している。 …
  • 大飯再稼働は「首相の考えに同感」

     関西電力大飯原発3、4号機の再稼動問題で、 野田佳彦首相が継続的に再稼働させることを決めたことに対し、 仁坂知事は11日、「国民生活を守るために動かすということは評価したい。 私は原発の取り扱いの段取りの悪さは批判して…

フォトニュース

  1. スクラムが大事

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 第23回日高町ふれあい祭

    11月 16 @ 12:00 AM - 11月 17 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る