カテゴリー:政治・経済

  • 何に使う? コロナ対応地方創生臨時交付金

     国が創設した「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金~脱コロナに向けた協生支援金~」は、全国で総額1兆円の予算が計上されており、各地方公共団体が交付金申請に向けて実施計画を策定している。日高地方では御坊市が約1…
  • みなべ町 コロナ対策の補正予算案提出へ

     みなべ町は、新型コロナウイルス対策で町民への支援等を盛り込んだ一般会計補正予算案を、13日開会の5月議会定例会に提出する。  一般会計補正予算は1億2340万2000円を追加。町独自の新型コロナ支援対策として…
  • 1人10万円 日高地方でも給付始まる

     新型コロナウイルスの緊急経済対策として国民1人当たり現金10万円が支給される特別定額給付金の申請受付が、全国の自治体で順次スタートしている。日高地方では印南町が8日、県内最速でオンライン申請分の口座振り込みを開始。他市…
  • 新型コロナ 県が独自の事業者支援策実施へ

     県は1日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた県内の全事業者を対象とする独自の支援策を実施すると発表した。売上が前年同月比で50%以上減少した事業者には最大100万円の支援金を支給するほか、テイクアウト導入や空気清…
  • 日高川町美山支所 7日から新庁舎供用開始

     日高川町の新しい美山支所庁舎が、7日に供用を開始する。川原河地内にあった旧施設の老朽化などによる建て替えで、紀州材をふんだんに使ったコンパクトで効率的な建物に生まれ変わった。竣工式などのセレモニーはなく、工事中、隣接す…
  • 美浜商工会 町長にコロナで苦境の事業所支援を要望

     美浜町商工会(橋本健治会長)は30日、籔内美和子町長に対し、新型コロナウイルスの影響で経営難に陥った事業所への支援を要望した。  橋本会長は「コロナの影響で商工会員は経営に苦労しており、4月に入ってからは悲鳴…
  • 日高川町 南山の若者センター改修へ

     日高川町は今年度、和佐地内の南山スポーツ公園内にある若者センターの改修工事を行う。2015年紀の国わかやま国体による陸上競技場の整備以降、人気が高まっているスポーツ公園で、老朽化した建物をリノベーション(手を加えてよく…
  • 新由良町長山名さん 激戦から一夜明け決意

     同じ元議員の新人2人が激しく競り合った由良町長選を僅差で制し、初当選を決めた山名実氏(63)=吹井=は投開票から一夜明けた27日朝、本紙の取材に応じた。選挙管理委員会から付与された当選証書に、「重責を担う覚悟を新たにし…
  • 新由良町長に山名さん

    任期満了に伴う由良町長選挙と議会議員補欠選挙に26日、有権者の審判が下った。65年ぶりの三つどもえとなった町長選は、元議会議員の山名実氏(63)=吹井=が元議会議員の馬場博文氏(56)=衣奈=、ファイナンシャルプランナー…
  • みなべ町議会がコロナ対策を町に申し入れ

     みなべ町議会は24日、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策や不安を少しでも軽減することを目的に、町民や各種団体から吸い上げた意見をもとに町に対して申し入れを行った。住民へのマスク供給や1カ月後から始まる梅収穫時の働き手…

フォトニュース

  1. つながり絶やさぬ社会へ

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る