カテゴリー:政治・経済

  • 印南町が地域防災計画見直し

     全国的に豪雨、地震災害、台風に伴う長期停電などが多発していることを受け、印南町は5年ぶりに地域防災計画を見直した。今回は「情報が命を救う」をテーマに、ドローンなどICTを活用した情報の収集や住民への伝達強化のほか、広域…
  • 紀の国わかやま文化祭 地域発信事業を募集

     2021年10月30日から11月21日にかけて、和歌山県で第36回国民文化祭・第21回全国障害者芸術・文化祭が開催される。愛称は「紀の国わかやま文化祭2021」で、「山青し 海青し 文化は輝く」をキャッチフレーズに、県…
  • 片山大臣が御坊の老人ホーム視察

     内閣府特命担当大臣の片山さつき参議院議員が18日、和歌山県入りし、御坊市熊野の特別養護老人ホームごぼうの郷などを視察した。先月、一般社団法人全国介護事業者連盟の顧問に任命された関係もあり、「介護する側の皆さんは本当に大…
  • 千年に一度の大雨 県が洪水浸水区域図作成へ

     日高地域における大規模氾濫減災協議会が9日、日高振興局別館で開かれ、県から日高川、印南川、切目川、南部川の4河川を対象にした「想定最大規模降雨(千年に一度クラスの大雨)による洪水浸水想定区域図」を、今年度中に作成、公表…
  • 御坊市のマンホールカード 配布スタート

     御坊市で7日、ご当地デザインのマンホールぶたをあしらったカード(マンホールカード)の配布がスタートし、午前中だけで県内外から20人を超える人が訪れる人気ぶりとなった。  マンホールカードは国や関係団体でつくる…
  • 災害時避難施設 メモリアルウエストが町と協定締結

     美浜町田井の総合葬祭業、㈲メモリアルウエスト(岩中豊泰社長)は6日、町との間で災害時における一時避難所等施設利用に関する協定書を締結した。同社は近く、田井の葬儀式場への世界最大級のLPガス発電装置の設置工事を始める予定…
  • MES-KHI由良ドック 劇場型集合写真で人材確保へ

     由良町網代の船舶修理専門工場、MES―KHI由良ドック㈱(山口博美代表取締役社長)が人材不足解消を目的として、ユニークな写真を通じて職場の魅力をアピールする取り組みを始めた。31日には写真家の杉山雅彦さん(47)=静岡…
  • 美浜の語り部ジュニア 8月1日からカナダへ

     美浜町の地方創生事業「日の岬・アメリカ村の再生とふるさと教育」の一環で、語り部ジュニア養成教室「Let’s KATARIBE」のメンバーら20人が8月1日から7日まで、使節団としてカナダを訪問し、現地の日系人らと交流す…
  • 印南の防災拠点整備進む

     印南町の高速道路サービスエリア北側で、いなみ防災広場(仮称)の整備計画が本格的に動き始めた。面積約20㌶に仮設住宅用地、自衛隊活動基地、集客施設などがある4種類のゾーンを設け、町の防災拠点にする計画。現在、計画地は山あ…
  • 19年度普通交付税 県、市町村とも減少

     国の各地方自治体に対する2019年度の普通交付税配分額が決まり、和歌山県の実質的な交付税額は3年連続減の約1855億5000万円、30市町村の総額は4年連続減の約1217億1400万円となった。全国的な景気の回復を背景…

フォトニュース

  1. 御坊の子に早く会いたいです

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 煙樹ケ浜フェスティバル

    8月 31 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る