カテゴリー:政治・経済

  • 美浜町新教育長に塩﨑氏

     美浜町議会9月定例会は18日、議案審議を行い、報告2件と議案12件をいずれも原案通り可決。今月末で任期満了となる古屋修教育長の後任には、元御坊小学校校長で現御坊広域青少年補導センター補導主事の塩﨑善彦氏(64)=美浜町…
  • 印南町長選へ現職日裏氏が出馬表明

     印南町の日裏勝己町長(68)=2期・皆瀬川=が17日、議会一般質問の中で来年2月23日の任期満了に伴う次期町長選への出馬を表明。「希望の持てるまちの未来をみんなでつくるため、山積する課題に勇気を持ってチャレンジしたい」…
  • 御坊市で敬老の日行事

     敬老の日の16日、御坊市民文化会館で市と市社会福祉協議会の敬老行事があり、模範市民らの表彰などが行われた。  市内公立4幼稚園の園児によるよさこいソーランで幕を開け、柏木征夫市長は「いつまでも健康で生涯現役の…
  • 自民党役員人事 幹事長は二階氏が続投

     安倍晋三首相は11日、内閣改造と自民党役員人事を行い、幹事長に二階俊博衆議院議員(80)=和歌山3区・当選12回=の留任、参議院幹事長に前経済産業大臣の世耕弘成参議院議員(56)=和歌山県選挙区・当選5回=の新任が決ま…
  • 印南町が町内に障害者福祉拠点を整備へ

     印南町西ノ地地内、上道住宅地の一角で、新たな障害者福祉拠点づくりが進められている。県福祉事業団が障害者の生活の場となるグループホーム2棟と、入浴などのデイサービスが受けられる生活介護施設1棟を建設、運営する計画。町は用…
  • 美浜町の令和新橋 来年1月供用へ着々

     美浜町が2011年から進めていた同町田井と吉原を結ぶ町道吉原上田井線整備事業で、オークワロマンシティ御坊店西側の西川をまたぐ橋の上部工が完成した。約8年の歳月と7億円を投じた事業も大詰めとなり、橋の名前は新しい時代にち…
  • 由良町 小学校の教育環境アンケート結果を公表

     由良町教育委員会は6日、今年7月に実施した児童数の減少に伴う教育環境に関するアンケート調査の結果を公表した。対象はこども園と小中学校の保護者世帯、教職員、地域住民。小学校の統合に関する設問では「由良、白崎、衣奈の3小学…
  • 印南町 民間宅地開発促進へ高台農地に水道管敷設

     印南町は災害に強い高台の宅地化を見据えた未来投資事業を進めていく。将来的に住宅地に転用できる高台の農地などに町がライフラインとなる水道管を敷設することで、民間事業者による宅地開発の呼び水にする事業。今年度は印南と西ノ地…
  • 幼児教育無償化 由良町は給食費も無料に

     10月1日から始まる幼児教育無償化で、3~5歳児の全世帯で保育料が無料となるが、由良町は無償化対象外の給食費についても無料とする。  幼児教育無償化は、3~5歳児は原則全世帯のほか、0~2歳児の住民税非課税世…
  • 日高地方7市町 防災対策の情報を共有

     日高川町小熊の防災センターで29日、日高地方各自治体の防災対策に関する情報交換会が開かれた。7市町の防災担当者ら25人が集まり、とくに昨年9月、日高地方にも甚大な被害を及ぼした台風21号についてはそれぞれ得た教訓や実際…

フォトニュース

  1. けっこう体力使います

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る