カテゴリー:みなべ・龍神

  • 全国スポ少バレー県女子決勝大会 南部が優勝

     小学生バレーの第16回全国スポーツ少年団バレーボール県女子決勝大会が2日、海南市の拝待体育館などで開催され、南部が優勝。3月28日から大分県で開催される全国大会へ2年ぶり9回目の出場を決めた。鋭いサーブと多彩な攻撃が冴…
  • みなべの愛之園保育園 90周年記念で講演会

     みなべ町埴田、愛之園保育園(神谷羊子園長)が創立90周年を迎え、24日に同園で記念講演を開かれた。保護者ら約40人が参加。講師は社団法人KAGAYAKIの岩室智子代表理事で、子育てについて語った。岩室さんは3児の母親で…
  • 山村絵画コンク 栗山さんがめじろ賞

     県主催、2018年度「わかやまの山村」絵画コンクールの入賞者が決まり、本紙エリアでは南部高校の栗山和也さん(2年)が優秀賞のめじろ賞を受賞した。  園児から高校生まで114校から1195点が応募。最優秀賞のう…
  • 大日本農会表彰 山本さんに緑白綬有功章

     農業で有益な発見、研究を行い、地域農業に貢献した人をたたえる公益社団法人大日本農会の農事功績者表彰式が行われ、和歌山県からただ一人、みなべ町清川のウメ農家山本茂さん(67)が緑白綬有功章を受章した。ウメの樹勢の維持・強…
  • みなべと南魚沼の小学生が仲よく特産PR

     梅と米という日本一の特産品の産地同士として交流しているみなべ町の岩代小学校と新潟県南魚沼市の第二上田小学校の6年生23人(岩代8人、第二上田15人)は18日、東京都千代田区有楽町で催された物産販売イベント「米と梅の学び…
  • 今夏の梅干し消費 記録的猛暑で過去10年最高

     ことしの夏場(7・8月)の梅干しの消費量が過去10年間で最高だったことが、総務省の家計調査で分かった。2人以上の世帯の購入量は2カ月で176㌘。前年同月146㌘と比べると20・5%上回った。記録的な猛暑といわれ、熱中症…
  • みなべの小学生が聴導犬について学ぶ

     みなべ町の上南部小学校(湯川三生校長)は15日に同校で福祉講演会を開き、全校児童231人が障害者福祉について学んだ。印南町丹生の会社員で聴覚に障害がある永井正章さん(50)が講師を務め、聴導犬との生活を紹介した。永井さ…
  • アフリカの行政関係者が梅システム視察

     伝統的なコーヒー栽培で世界農業遺産の登録を目指すエチオピアとウガンダの行政関係者ら10人が14・15日にみなべ町を訪れ、みなべ・田辺の梅システムを視察した。初日には梅の天日干し見学などを通じて地域産業を学んだ。2日目に…
  • みなべ町の3保育施設 統合移転へ

     津波被害が懸念されているみなべ町内の3保育施設を高台に移転する計画で、町は13日、町生涯学習センターで開かれた第2回子ども子育て会議の席上で「東吉田と南道にまたがって建設中の防災拠点施設用地内に統合移転し、民設民営化に…
  • 知事選 畑中候補が日高地方入り

     25日投開票の知事選で新人の「市民オンブズマンわかやま」事務局長畑中正好候補(66)=田辺市天神崎=が13日、告示後初めて日高地方入りし、各地で街頭演説を展開した。  みなべ町からスタートし、芝のオークワみな…

フォトニュース

  1. おはよ~さ~ん

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町第3回納涼夏祭り

    8月 25 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る