カテゴリー:みなべ・龍神

  • みなべの上城遺跡現地説明会に60人

     みなべ町東吉田地内の丘の上で行っていた遺跡発掘調査で、古墳時代の竪穴住居跡や室町時代の掘立柱建物跡などが見つかった「上城(うえんじょ)遺跡・上城城(うえんじょじょう)跡」の一般向け説明会が17日、現地で開かれた。あいに…
  • みなべの上城遺跡 古墳・室町時代の遺構見つかる

     みなべ町が東吉田地内の「上城(うえんじょ)遺跡・上城城(うえんじょじょう)跡」で行っていた発掘調査で、新たに古墳時代の竪穴建物と室町時代の掘立柱建物の遺構や、土師器、須恵器が見つかった。以前から遺跡があるといわれていた…
  • みなべの梅と能登の塩で特産品開発へ

     みなべ町の梅干し生産者や加工業者の有志グループが、世界農業遺産「みなべ・田辺の梅システム」を全国にPRしていこうと、同じ世界農業遺産に認定されている石川県能登地方の名産「能登の塩」を使った梅干し作りを行っている。農業遺…
  • 小谷みなべ町長 登庁式で4期目の決意

     先のみなべ町長選で無投票4選を決めた小谷芳正町長(71)の登庁式が6日、役場で行われ、まず新型コロナ対策に重点を置いて取り組んでいく決意を示した。  午前8時、自家用車で到着した小谷町長を職員約100人が拍手…
  • みなべ町の新町議14人決まる

     定数14に対して現職12、新人3の15人が立候補したみなべ町議選に4日夜、有権者の審判が下った。トップは合併後の町議選で史上最多となる989票を獲得した28歳の新人山本秀平氏。地元の晩稲と若者層からの支持、若さへの期待…
  • みなべ町議選 4日投開票

     現職12人、新人3人が立候補し、1人超過の少数激戦を繰り広げてきたみなべ町議選にきょう4日、有権者の審判が下る。即日開票され、午後9時半ごろには大勢が判明する見込み。  今回は大きな争点がなく、新型コロナ禍で…
  • みなべ町長選 小谷さんが無投票4選

     任期満了に伴うみなべ町長選(町議と同時)が29日告示され、現職小谷芳正氏(71)=筋=以外に立候補者はなく、小谷氏の無投票の4選が決まった。気佐藤地内の選挙事務所では祝勝会が開かれ、小谷氏はくす玉割りや万歳三唱で支持者…
  • みなべ町議選は各地で舌戦

     定数14に対して現職12、新人3の15人が立候補し、舌戦がスタートした町議選は早くも中盤入り。各候補とも街宣車を走らせて町内をくまなく回り、お願いコールを響かせている。  現在の情勢は「新人が優勢」「下位は団…
  • みなべ町ダブル選 町議は1人超過の選挙戦

     任期満了に伴うみなべ町長・町議ダブル選挙が29日告示され、町議選は定数14に対して予想通り現職12、新人3の15人が立候補(正午現在)し、5日間の舌戦がスタートした。町長選の立候補は現職小谷芳正氏(71)=筋=だけで、…
  • みなべ町ダブル選 町議は5期連続選挙戦へ

     任期満了に伴うみなべ町長・町議ダブル選は、29日の告示までいよいよあと5日。町長は現職小谷芳正氏(70)=筋=の無投票4選がほぼ確実。定数14の町議は現職12、新人3の15陣営が出馬の構えで、ほかにうわさもなく、このま…

フォトニュース

  1. 傘差しや並進はせんといてね

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る