カテゴリー:みなべ・龍神

  • みなべのなかよし作業所 地域とともに20周年

     みなべ町の社会福祉法人なかよし福祉会(新家昭煇理事長)のなかよし作業所20周年記念式典が7日、ふれ愛センターで開かれ、作業所の仲間や運営に協力している関係団体などから約120人が参加。設立に貢献した地域住民ら5人と、2…
  • みなべでふれあい長寿のつどい

     みなべ町の「元気ふれあい長寿のつどい」が5、6の2日間、みなべ町山内のホテル&リゾーツ和歌山みなべで開催された。75歳以上の2253人が対象で、2日間で約600人が参加。演歌歌手川井聖子さんの歌謡ショー、小林幸子のも…
  • みなべの千里の浜 今季ウミガメ産卵は47回

     みなべ町は、今シーズンのアカウミガメの上陸・産卵回数をまとめた。産卵は47回にとどまり、統計が残る1981年以降で3番目に少なかった。  同町山内地内の千里の浜は本州最大の産卵地として有名で、NPO日本ウミガ…
  • みなべで日体大派遣中学生が体験を報告

     スポーツの見識を深めてもらおうと、みなべ町が町内の中学生17人を日本体育大学に派遣した交流事業の報告会が29日開かれ、生徒が学んだことや感じたことを発表した。  派遣団は今月5日から7日まで、横浜市の日体大健…
  • みなべ町 都市計画マスタープラン策定へ

     みなべ町は今年度と2020年度の2カ年かけて、都市計画の基本的な方針となる町都市計画マスタープランを策定する。27日には第1回会議が開かれ、住民の意見を反映しようと町民1500人にアンケート調査を実施することを決めた。…
  • ボーイズ野球鶴岡記念 森川選手が大活躍

     硬式野球ボーイズリーグの日本生命カップ第20回鶴岡一人記念大会が24、25の2日間、熊本県で開催され、和歌山御坊ボーイズ/ジュニアタイガースの森川ほのか選手(南部中3年)がメンバー入りした関西女子選抜が準優勝した。森川…
  • 印南、みなべで伝統の地蔵盆

     印南町印南原の高野山真言宗瀧法寺(西山宝性住職)、印南の浄土宗印定寺(叢信哲住職)、みなべ町晩稲の西山浄土宗光明寺(和田教学住職)で24日、それぞれ地蔵盆が行われた。ご詠歌や数珠繰り、奉納相撲などがあり、子どもたちの健…
  • 南部高校 食と農園科の実習棟完成

     みなべ町の南部高校が敷地内に建設を進めていた「食と農園科」の実習棟が完成。2学期が始まる28日から供用をスタートする。地域住民にも開放するカフェ風の販売実習室を備えているのが特徴で、生徒が開発したオリジナルのアイスクリ…
  • 全国高校軟式野球 南部が5年ぶり出場

     24日に兵庫県明石トーカロ球場などで開かれる第64回全国高校軟式野球選手権大会に、南部高校が5年ぶり(3度目)に出場する。県予選、近畿大会とも決勝は完封勝利をおさめるなどバッテリーを中心とした高い実力を持ち、全国の強豪…
  • 近畿高校軟式野球 南部が5年ぶり優勝

     近畿4府県の代表チームが争った第64回全国高校軟式野球選手権近畿大会の決勝戦が6日、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで行われ、和歌山県代表の南部が天理(奈良)を2―0で下して優勝。5年ぶり3度目の全国大会(24日から兵…

フォトニュース

  1. そり立つ壁をよじ登れ!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 第23回日高町ふれあい祭

    11月 16 @ 12:00 AM - 11月 17 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る