カテゴリー:みなべ・龍神

  • みなべ町議会 コロナ関連の追加経済対策予算可決

     みなべ町は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した事業所の支援策や町民向けの追加の経済対策を実施する。9日の町議会臨時議会に、対策費約2億円を盛り込んだ一般会計補正予算を提案し、全会一致で可決された。町民向けには…
  • みなべ町職員がドローンの操縦学ぶ

     みなべ町は今年度、災害や観光など幅広く活用するためにドローン1機を購入した。3日には町民広場で職員が初めて操縦講習を受けた。  災害や火災現場など人が近づけない場所の被害状況の確認のほか、世界農業遺産などのP…
  • 梅振興議員連盟総会 小谷町長が梅の効能アピール

     全国の梅産地選出の国会議員を中心につくる超党派の梅振興議員連盟(会長=大島理森衆議院議長)の第24回総会が3日、東京の衆議院第一議員会館で開かれ、日本一の産地を誇るみなべ町の小谷芳正町長とJA紀州の芝光洋組合長がみなべ…
  • 南部仏教会が町に手洗いせっけん寄贈

     みなべ町の南部仏教会(畑﨑周定会長)は3日、町に手洗いせっけん(300㍉㍑)を400本寄贈した。  新型コロナウイルスの感染予防へ、子どもたちのためにできることはないか会員で検討し、学校再開に合わせて寄贈する…
  • みなべ町が浜田包装資材と災害時協定結ぶ

     災害時に段ボールベッドなどをスムーズに調達できるよう、みなべ町は29日、町内芝の浜田包装資材㈱と「災害時における物資の供給に関する協定」を締結した。  浜田包装資材は段ボール製品を製造している。今後は町の協力…
  • みなべ町商工会青年部がスタンプラリー

     みなべ町商工会青年部(楠谷和弘部長)は、新型コロナウイルスの影響で疲弊する事業所や地域住民を元気づけようと、経済対策として「みなべのやにこいスタンプラリー」を6月から3カ月間実施する。町内の53の参加店で買い物をして、…
  • みなべの梅干し生産者協議会と組合が県内5病院に寄贈

     紀州みなべ梅干生産者協議会(山本康雄会長)と紀州みなべ梅干協同組合(泰地祥夫代表理事)は、新型コロナウイルス感染症の対応に奮闘している医療従事者を応援しようと、県内5病院に個包装の梅干し合計7800個を寄贈した。県内で…
  • 南高梅の収穫・出荷始まる

     JA紀州(芝光洋組合長)の主力品種、南高梅の収穫・出荷が24日からスタートした。今年は開花時期にミツバチの活動が弱かったことなどから数は過去10年で最も少ないものの、実の大きさはここ10年で最も大きく、病害虫被害も少な…
  • みなべ梅郷クラブ 耕作放棄地の伐採作業代行

     みなべ町の若手農業者でつくる4Hクラブ「みなべ梅郷クラブ」は今年度から、耕作放棄地の伐採作業を請け負う活動を本格スタートさせる。主に梅園での伐採で、県内でも発生が確認されたクビアカツヤカミキリなど病害虫の侵入防止や鳥獣…
  • 南高梅着果調査 数は過去10年で最少

     JA、市町などでつくる日高果樹技術者協議会は20日、今年の南高梅着果調査の結果を発表した。みなべ町、印南町、御坊市、日高川町で調査し、100節当たりの着果数は全平均で「少ない」となり、過去10年比で最少となった。主産地…

フォトニュース

  1. おいしい話にはご用心!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る