カテゴリー:みなべ・龍神

  • なでしこ(U20)に梅干し

     梅干しの疲労回復効果などの機能をサッカーに生かしてもらおうと、紀州田辺うめ振興協議会(真砂充敏会長)は9日、8月に開かれるU20ワールドカップに向け岡山県美作市で合宿中のサッカーU20日本女子代表チームを訪ね、梅干し2…
  • 少林寺拳法県民大会 南部勢が活躍

     少林寺拳法県民体育大会(開祖宗道臣生誕100周年記念大会)は、和歌山市のビッグウェーブで開かれ、少林寺拳法南部スポーツ少年団(三前信雅団長)の組演武4組と小学団体が最優秀賞。12月に横浜アリーナで開かれる全国大会の出場…
  • ロイヤルホテルの従業員が海岸清掃

     みなべ町山内の紀州南部ロイヤルホテルの従業員45人は9日、 近くの小目津海岸で清掃作業を実施した。  行楽シーズン前に、 浜に遊びに来た人が足をけがをしないようにと年2回程度実施している。 今回も、 宿泊者がチェックア…
  • ウナギ高騰で放流断念

     南部川漁業協同組合 (井口富雄組合長) はことし、 価格が高騰しているウナギの放流を断念する方針を固めた。 現状は稚魚のシラスウナギの捕獲量が減って、 手に入らない状態だという。 同河川にはウナギに対する漁業権 (遊漁…
  • 清川中生が沖縄の生徒と交流

     みなべ町の清川中学校 (宇和孝仁校長) の3年生10人は修学旅行で沖縄を訪れ、 那覇市の興南中学校の生徒13人と交流した。 首里城公園で案内を受けたほか、 清川から持参した特産の梅干しや備長炭の配布活動も両校の生徒が一…
  • スポ少バレー 南部が近畿大会へ

     第43回県スポーツ少年団小学生バレーボール競技が30日と1日の2日間、有田郡民体育館などで開催された。日高地方勢では、南部が決勝で惜しくも敗れたものの堂々の準優勝で、来年1月27日に滋賀県草津市で開かれる近畿地区代表決…
  • みなべ町のイワシ漁が不振

     みなべ町では5月から伝統漁法の「いさり火漁」で行うイワシ漁が行われているが、不漁が続いている。光に集まる習性を利用して網で一網打尽にする漁で、海面に浮かぶ灯りは夏の風物詩だが、漁師からは「昨年も不漁だったが、ことしも平…
  • みらい龍神 新しいサトイモ焼酎発表

     特産のサトイモで作ったオリジナル焼酎を販売している田辺市龍神村の地域おこしグループ 「みらい龍神」 (冨田進代表) は7月から、 新商品 「じじばば」 を発売する。 2010年から販売している 「TECHI (てち)」…
  • みなべの給食センター増築起工

     みなべ町立学校給食センター増築工事の安全祈願祭が29日、 同町谷口の町有地で行われた。 給食が実施されていなかった南部小学校と同中学校の2校でスタートさせるための念願の施設で、 来年2月までに完成させ、 4月から運用を…
  • みなべ町の津波避難路整備着々

     昨年3月に発生した東日本大震災をきっかけに、 みなべ町の海岸部各区から津波の時の避難路を望む声が上がっており、 町では整備を進めている。 震災以降に3カ所で設置されたほか、 先月5月議会では2カ所を予算化。 設置に向け…

フォトニュース

  1. 水をまいたら涼しくなるよ

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る