カテゴリー:美浜町

  • 工野儀兵衛のひ孫髙井さん 母の肖像画を移民資料館に寄贈

     美浜町三尾(アメリカ村)のカナダ移民の先駆者工野儀兵衛氏のひ孫で、兵庫県姫路市在住の髙井利夫さん(71)が3日、美浜町役場と三尾のカナダミュージアムを訪れた。役場では、籔内美和子町長、石塚和夫副町長と懇談。ミュージアム…
  • 美浜の煙樹ケ浜に身元不明遺体

     3日昼、美浜町吉原の煙樹ケ浜で、近くにいた人が、海岸に打ち上げられている男性の遺体を発見。御坊署は、日高川町松瀬の日高川で先月28日から行方不明になっている大阪市の男性(52)とみて、身元の特定を急いでいる。 …
  • 美浜で「いき百体操」再開

     新型コロナの影響で休止していた美浜町の自主サークル活動「いきいき百歳体操」が順次再開されており、1日には松原地区公民館で吉原百歳体操水曜グループが3カ月ぶりのトレーニングを行った。  いきいき百歳体操(通称・…
  • 美浜と由良で新副町長就任

    美浜町と由良町で1日、新しい副町長が就任した。美浜町は石塚和夫氏(64)=御坊市野口=、由良町は岡本圭剛氏(63)=和歌山市木ノ本=で、いずれも元県職員。先月の町議会6月定例会で承認された。同日、辞令交付式、就任…
  • 美浜のカナダミュージアム 京都外大生らとウェブ会議

     美浜町三尾のカナダミュージアム(三尾たかえ館長)で24日、京都外国語大学(京都市)の学生らによる〝リモート視察〟が行われた。地域のカナダ移民の歴史を後世に伝えようと、町の地方創生事業として移民にゆかりのある近代の洋風住…
  • 美浜の語り部ジュニア 2期目がスタート

     美浜町の特定非営利活動(NPO)法人日ノ岬・アメリカ村(小薮清信理事長)が主催する語り部ジュニア養成教室「Let’s KATARIBE」は21日、旧三尾小学校で第2期の開講式を行った。  新型コロナウイルスの…
  • 美浜で3カ月ぶり夕暮れ市にぎわう

     美浜町の吉原公園南、松てるわ広場で14日、町内や周辺市町から「地域のうまいもん」「こだわりの逸品」が勢ぞろいする「ええやん! MIHAMA夕暮れ市」が開かれた。  新型コロナウイルス感染症防止のため3月の開催…
  • 美浜の副町長選任 元県職員の石塚氏提案へ

     16日開会の美浜町議会定例会で、籔内美和子町長は昨年3月の就任から空席となっている副町長の人事について、元県職員の石塚和夫氏(64)=御坊市野口=の選任案を提出する。  石塚氏は和歌山大経済短期大学部を卒業、…
  • 美浜のアメリカ村3施設も営業再開

     新型コロナウイルス感染拡大に伴い、4月初旬から臨時休業していたNPO法人日ノ岬・アメリカ村(小薮清信理事長)が管理する三尾の3施設が5日、営業を再開した。カナダミュージアムでは休業前から整備を進めていたカナダガーデンが…
  • 美浜町防災無線戸別受信機 来月から設置訪問

     美浜町が6月からスタートさせる防災行政無線戸別受信機の設置事業について、町内の電気事業者でつくる設置組合(志賀定信組合長)が27日、取り付け方法や訪問時の新型コロナウイルス対策の会議を開いた。  町で進めてい…

フォトニュース

  1. ありがとうございます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る