カテゴリー:事件・事故

  • 由良の水越峠で事故 バイクの男性死亡

     由良町畑の国道42号(水越峠)で20日昼、ダンプカーと大型バイクが接触、転倒し、バイクを運転していた男性が死亡した。  亡くなったのは大阪市の梅西宏昌さん(60)。現場は水越トンネルから南約250㍍で、調べによると、午…
  • みなべで民家全焼、けが人はなし

     13日午後10時45分ごろ、みなべ町埴田、地方公務員森本禎一さん(58)方から出火、木造平屋建て延べ床面積175平方㍍が全焼した。現場は民家が密集する住宅地だったが、無風だったことと迅速な消火活動で類焼は免れた。森本さ…
  • 御坊の国道で83歳男性はねられ死亡

     16日夜、御坊市薗の国道42号で横断歩道を渡っていた高齢男性が乗用車にはねられて死亡。御坊署は乗用車を運転していた御坊市内に住む18歳の少年を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。同署管内では去る12日にも日高川町内で高…
  • 日高川町で軽トラ転落 90代の男性死亡

     12日昼、日高川町上田原の林道で軽トラックが道路から約10㍍下の雑木林に転落し、運転していた地元の90代男性が頭を強く打って死亡した。御坊署管内の死亡事故はここ20日間で2件目。いずれも高齢者が犠牲になっている。  亡…
  • 日高川の県道から軽トラ転落 夫婦死傷

     秋の全国交通安全期間中の23日昼、日高川町寒川の県道で軽トラックが道路から約10㍍下の谷に転落し、運転していた地元の87歳男性が頭を強く打って死亡。助手席に乗っていた81歳の妻も胸などにけがをした。  亡くなったのは寒…
  • 御坊署など 30件の倉庫荒らしの捜査終了

     御坊署と岩出署、県警捜査1課の合同捜査班は15日、大阪府南部から日高地方までの地域で計30件の窃盗や窃盗未遂を繰り返したとして、大阪の男を窃盗(倉庫荒らし)の疑いで和歌山地方検察庁に送致し、捜査を終了した。  送検され…
  • 印南のコンビニ強盗未遂事件から丸1年

     印南町西ノ地のコンビニで起きた強盗未遂事件は19日で発生から丸1年が経過。いまだ犯人の男は捕まっておらず御坊署が捜査を続けているが、有力な手がかりはなく情報提供を呼びかけている。  事件は昨年8月19日未明、国道42号…
  • 御坊小学校のガラス割られる

     御坊市の御坊小学校で6日朝、南校舎の教室の窓ガラスが割られているのが見つかり、同校は御坊署に被害を届け出た。  同校によると、割られていたのは南校舎1階南側、多目的教室と特別支援教室それぞれのガラス計2枚。多目的教室に…
  • 田辺市の男性 架空請求詐欺で123万円被害

     田辺署は11日、田辺市に住む50代の男性が現金102万円と楽天のポイントギフトカード21万円分をだまし取られる特殊詐欺(架空請求詐欺)が発生したと発表した。  調べでは今月4日、男性は自宅に「最終督促通告」として、イン…
  • 落書き容疑の御坊の少年を書類送検

     住宅や倉庫の壁などにスプレーで繰り返し落書きしたとして、御坊署は12日、御坊市内に住む15歳の少年を器物損壊の疑いで和歌山地方検察庁田辺支部に書類送検した。  調べによると、少年は昨年11月からことし1月末までの間、御…

フォトニュース

  1. 自転車の鍵かけ忘れずに!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る