カテゴリー:事件・事故

  • 女子中生に声かけ男

     22日夕方、御坊市内で女子中学生に声をかける不審な男が出没し、御坊署が警戒するとともに注意を促している。同署によると、午後4時20分ごろ、薗の茶免橋付近を歩いて帰宅していた生徒が前方をUターンしてきた徒歩の男に「バイト…
  • 高2男子、駅のホームから転落、意識不明

     8日昼、JR御坊駅構内で、由良町に住む高校2年の男子生徒がプラットホームから落ち、幸い列車が入ってくるまでに助け出されたが、頭を打って意識不明の重体となっている。  御坊署によると、午後3時50分ごろ、構内2番ホームで…
  • 吉田の路上でひったくり

     12日夕方、御坊市藤田町吉田の路上で、自転車で帰宅途中の市内60代女性が、同じく自転車で後ろから近付いてきた若い男に追い抜きざまに、現金1万数千円が入った前かごのショルダーバッグをひったくられた。女性にけがはなく、御坊…
  • 御坊で車と電車が衝突 女性重体

     5日朝、御坊市湯川町丸山のJR紀勢線線路内で、普通電車と乗用車が衝突。乗用車ははね飛ばされ、運転していた現場近くに住む45歳の女性が病院に救急搬送されたが、意識不明の重体となっている。電車の乗客約180人と乗務員にけが…
  • 日高川町の死体遺棄殺人は無罪を主張

     おととし7月、暴力団組員で飲食店経営者の男性(当時45歳)を殺害し、遺体を日高川町の山中に遺棄したとして殺人、死体遺棄などの罪に問われている男2人の裁判員裁判が3日から和歌山地裁で始まり、両被告とも死体遺棄については起…
  • 日ノ御埼沖でタンカー衝突

     23日昼、美浜町沖の海上で、タンカーと漁船が衝突。漁船の乗組員男性1人が行方不明になっており、和歌山海上保安部が捜索を続けている。  発表によると、日ノ御埼から西約3・7㌔の紀伊水道で、午後3時20分ごろ、山口県岩国市…
  • 高2男子を殺人未遂容疑で送検

     御坊市の自宅で母親が刃物で刺されてけがをした事件で、御坊署は21日、殺人未遂の疑いで逮捕した高校2年の長男を和歌山地検に送致した。  県警少年課などによると、男子生徒は20日午前3時20分ごろ、自宅で寝ていた46歳の母…
  • 母と祖母を刺す 高2長男を殺人未遂で逮捕

     犯人は娘の長男だった――。20日未明、御坊市塩屋町北塩屋の無職女性(82)宅で、女性と、娘の団体職員(46)が包丁で刺され重傷を負った事件で、御坊署は同日午前、高校2年の長男(17)を殺人未遂の疑いで逮捕した。長男は当…
  • 由良の国道で正面衝突 7人重軽傷

     15日昼、日高町池田の国道42号、由良トンネルで車4台が絡む事故があり、重傷2人を含む7人が和歌山市や御坊市内の病院に搬送された。  現場は由良トンネル南出入り口付近で、午後3時50分ごろ、南進中の和歌山市の35歳男性…
  • 事故ワースト1は体育館前交差点

     御坊署は、ことし1月から6月末まで上半期の管内事故多発交差点ランキングを発表した。ワースト1は御坊市内の国道42号体育館前で、人身、物損合わせて8件が発生した。  8件の内訳は車同士の衝突5件、車と二輪車の衝突1件、自…

フォトニュース

  1. 由良のミカンも使ってます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る