カテゴリー:印南町

  • 印南の切目王子に貴重な文献の説明看板

     熊野古道九十九王子の中の五体王子の一つ、印南町切目王子神社旧跡の歴史を広く知ってもらおうと、地元有志でつくるうらしま会が、同神社旧跡にまつわる貴重な文献を書き下した説明看板と、中世の頃の周辺地図を示した看板を設置した。…
  • 印南商工会のお得にかえる商品券 30分で完売

     新型コロナウイルスに伴う生活支援と経済対策として印南町商工会は1日から、「お得にかえる商品券」の事業をスタートした。  3000円分の通常商品券を購入すると、飲食店限定で使える2000円分の商品券がついてくる…
  • 印南商工会 7月1日から商品券とスタンプラリー

     新型コロナウイルスに伴う生活支援と経済対策として、印南町商工会は7月1日から、「お得にかえる商品券」と「印南3店舗スタンプラリー」の2事業を行う。  お得にかえる商品券は3000円分の通常商品券を購入すると、飲食…
  • 印南文化協会の寺子屋塾再開

     印南町文化協会(歴史文化)の「ふるさと学・寺子屋塾」が20日、公民館で開かれ、会員12人が参加した。  新型コロナの影響で4月から今年度の学習を見送っており、今回から再開。坂下緋美会長は「新型コロナウイルスの…
  • コロナ禍でGIGAスクール構想の動き加速

     義務教育を受ける児童、生徒に1人1台ずつの学習用パソコン配布や校内LANの整備を推進しようと、文部科学省が昨年12月に打ち出した「GIGAスクール構想」。全国的に新型コロナウイルスで長期休校が余儀なくされた中、整備を加…
  • 印南町がコロナ関連補正予算案を発表

     印南町は1日、新型コロナウイルスの支援策を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案を発表した。議会6月定例会(4日開会)に提出する。  専決処分の承認を求める一般会計補正予算案第1号は8億4020万円の追加で…
  • パチンコ店で窃盗容疑 印南町役場職員逮捕

     田辺市のパチンコ店で他人の財布を盗んだとして、田辺署は22日、印南町印南、印南町役場職員の大山剛平容疑者(31)を窃盗(置き引き)の疑いで逮捕した。  調べによると、大山容疑者は今年2月11日(祝日)午後3時…
  • 印南町 特別定額給付金の対応に大わらわ

     新型コロナウイルスの緊急経済対策として国民1人当たり現金10万円が支給される特別定額給付金の申請受け付けは、印南町が県内最速で1日からオンライン分、12日から郵送分で始めており、職員7人を配置するなど対応に追われている…
  • 印南町商工会 全世帯にテイクアウトクーポン配布へ

     新型コロナウイルスの緊急経済対策で印南町商工会が町と連携し、近く町内全3280世帯にテイクアウトクーポン券を発行する。1世帯につき1000円分のクーポン券(500円券2枚)があり、町内でテイクアウトの料理を提供している…
  • 印南町役場 窓口にアクリル板設置

     印南町は新型コロナ感染症対策として、13日夕方から、役場の住民福祉課、生活環境課、税務課の窓口に、パーテーションを設置した。  透明のアクリル板でできた移動式のパーテーションで、窓口に訪れた人と職員の間を仕切…

フォトニュース

  1. いまが見頃です

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る