カテゴリー:印南町

  • 印南町古井地区で伝統の虫送り

     印南町古井地区の下津川橋周辺で、 伝統の虫送り行事が行われた。  永福寺の長岡宏韶住職が 「私たちが生きるために多くの虫をはじめ、 目に見えない微生物をも殺して食物を得ていることを忘れてはいけません」 と講話し、 読経…
  • 印南産の桑の葉茶が人気

     建設や産廃中間処理を展開しているワコーグループの山本幸一会長(57)は、景気低迷で工事の受注が減る中、新たなビジネスとして桑の葉の栽培・加工・販売に取り組んでいる。印南町印南原地内の山中に山本農園「エコファームわかやま…
  • 和歌山労働局が中紀精機を表彰

     労働災害防止に積極的に取り組んでいる企業や事業所を表彰する和歌山労働局の安全衛生表彰が決まり、日高地方から印南町印南原に本社を置く中紀精機㈱本社・稲原工場(林俊男代表)が優良賞に選ばれた。2日に和歌山労働局で表彰式が行…
  • 日本民謡 今井、藤原さん名取に

     日高川町小熊、日本民謡梅若流朝秋会(梅若朝秋大師範)の日高きよひめ支部(梅若朝秋世師範=本名・林昭世)の門下生2人が、名取を取得した。  名取となったのは印南町印南の今井律子さんと美浜町吉原の藤原しのぶさん。今井さんは…
  • 印南町 地方地区の浸水対策着手へ

     印南町は大雨による地方(あげ)地区=役場周辺=の浸水対策へ、今夏にも調査に取り掛かる。浸水は数十年前から問題となっており、これまでも対策が検討されていたが、費用面がネックとなっていた。対策は日裏勝己町長が選挙中訴えてき…
  • 印南小学校に電力監視機器

     印南町は節電意識の向上に向け、 印南小学校に電気の使用量を表示する機器 「デマンド監視システム」 を設置した。 本年度は試験的な実施で、 効果があれば他校への設置も進めていく。  電気の使用量が液晶画面にリアルタイムで…
  • 印南町羽六のワサビ栽培断念

     印南町が、平成21年度から岐阜県の㈱フォスに委託し切目川中学校跡地(羽六)で行ってきたボックス式によるワサビ栽培は、水温などの問題から栽培不適地だったことが分かり、今後の事業展開を断念した。12日に再開した議会一般質問…
  • 印南の日裏町長が2度目の所信表明

     3月議会で所信表明を他町から引用し議会から警告・やり直しを求められていた印南町の日裏勝己町長は、 7日に開会した6月議会であらためて所信を表明。 3月議会と内容はほぼ同じだが、 引用個所を削るとともに自身の言葉に置き換…
  • 御坊の産廃計画 地元2首長の意見に注目

     市内森岡地区産業廃棄物処分場建設計画で、 注目される柏木征夫市長と日裏勝己印南町長の県への意見具申の締め切りが12日に迫ってきた。  いまのところ柏木市長は 「反対派がいろいろ心配している問題を見ながら、 慎重に計画内…
  • 印南の介護タクシー 寝たきり患者も搬送OK

     印南町印南の「介護タクシーふくしん」(日下典子代表)が30日、日高広域消防から「患者等搬送事業者認定証」の交付を受けた。救急車が必要でない軽傷患者の搬送や寝たきり患者を搬送するため、専用車両を導入し消防での講習を受講し…

フォトニュース

  1. 2月中旬まで見頃です

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る